寿司食いねえ | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司食いねえ

02 22, 2012


長男は、
2月12日で5歳になりました。

今年、お正月が過ぎてから
あまり体調が優れず、
この長男の誕生日前日に
やっと御本部に
家族で今年初の
参拝のおかげを蒙りました。

その夜は
玉野市にある主人の勤務先の
保養所指定のホテルで一泊して
翌日帰路につきました。

そのホテルでの
夜のバイキングで
長男ときたら
他の珍しいご馳走には
目もくれず、ひたすら
にぎり寿司ばかり食べていました。

空いたお皿を下げにくる
ウエイトレスさんも
「ぼく、お寿司そんなに好きなんだ(笑)沢山食べてね(o^^o)」と
お声をかけて下さる始末でした。(^_^;)

その日もわたしは
あまり体調が優れず、
食欲がなかったのを
バイキングだからと
少し無理をしたのがいけなかったようで、
気分が悪くなり、夜は
ほとんど寝つけませんでした。

布団の中でわたしは
長男の産まれる前後のことを思い起こしていました。

長男が産まれた5年前は
教会開教90年の節年。

わたしが教会の後継を
させていただくようになって、
初めての記念の御祭を5月下旬に
控える中で、何も分からず
不安だらけで日々心が潰れそうな
思いでした。
さらにそんな中で
2月23日が出産予定日。
産後の肥立ちのことを含めて
心配はつのるばかりです。

その年の2月11日。
わたしたち家族は
主人の実家へ帰りました。
そこで主人の両親が
出産したらしばらく外食は無理だから、回転寿司を食べに行こうと言って下さいました。

言うまでもなく、
お寿司を思う存分、
心置きなく頂きました。

ちょっと食べ過ぎたなー。
赤ちゃんビックリして
出てくるかも~(^○^)なんて
冗談を交わしながら
主人の実家を後にしました。

するとその帰路の途中、
お腹が痛くなりました。

コリャ食べ過ぎたな(>_<)
と思いましたが、
その後、痛みが強くなったり
弱くなったりー。

あれ?まさか陣痛?
いや、まさかー(^_^;)

その夜中、
その痛みの波は繰り返され、
朝になる頃には
陣痛だと確信しました。

そしてその12日の午後に長男は
無事に産まれてきたのでした。

わたしが美味しいお寿司を食べたから慌てて出てくる気になったのかもと、後々みんなで笑って話したことなんですが。

今振り返ってみると
差し支えない程度で
神様が出産を早めてくださったんだろうと思いました。

おかげで産後の肥立ちも
障りなく、
記念祭も十分な準備は
出来なかった中でしたが
恙無くおかげを頂きました。

先日の初参拝の行きすがら、
神様に「どうぞ
金光様のお口を通して
一言でも、これからのわたしの
実践すべきことをお教えくださいますように」
御祈念させていただきながら
参拝させて頂きました。

そしてお結界で
今年の記念祭のことや
うつ病のことをお届け申し上げましたら
お手代わりの先生から
「神様のご都合お繰り合わせをいただかれますよう、御祈念申し上げます」
とのお言葉を頂きました。

ああ、そうか。
神様のご都合お繰り合わせを
頂くということを言葉では
語りながら、すっかり忘れて
自分で心配したり、
勝手に諦めたりしていたなあ。
と、夜な夜な気づかされました。

幾度となく、
自分で出来るはずもないところを
神様のご都合お繰り合わせを蒙ってここまで来れたわたしでした。

神様にお縋りしなければなにも
出来ない自分だから、素直にお縋りしていこう。
そう思いながら
眠れぬ夜は明けました。


朝食を食べながら、
義母が
「昨夜のあの長男の寿司三昧は
一体なんだったんだろうねえ」と
改めて首を傾げておられましたが、

「あれは、神様からのわたしへの
 おしるしに違いありません。」

心の中でわたしはそうお答えしました。






本日も読んで頂き、
ありがとうございました。


関連記事
3 CommentsPosted in 信心
-3 Comments
By 02 22, 2012 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By やぎ02 22, 2012 - URL [ edit ]

お寿司そんなに食べられたんですか!お寿司は先生と息子さんは深い関係があるんですね。神様が
御本部に無事参拝されて良かったです。
私も神様に素直にお縋りしながら信心を進めて行きたいと思います。

By fonwaka202 24, 2012 - URL [ edit ]

日頃、回転寿司を食べにいっても、そこまでがっついて食べることってなかったんですけどね^^;
やっぱり神様が知らせてくださったんだと思います。
やぎさんも日々神様と共にさせて頂くことを忘れないように、一緒におかげ頂きましょうね^^

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。