節年の幕明け | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節年の幕明け

01 18, 2012


皆様、寒中お見舞い申し上げます。

年をまたいでの一ヶ月ぶりの更新と
なりました。

年末年始、
こどもたちの冬休みや
教会の祭典行事などの続いた
慌しい日々から
少しずつ落ち着きを
取り戻しつつあります。

うつ病の方は
抗鬱剤と、安定剤を飲ませて
頂きながら通院しています。

軽症うつ病と診断されて
約2ヶ月。
お薬との相性も悪く無いようです。
ただ調子のよい日が続くと、
一気にいろいろ頑張っては、
その反動で落ち込んで寝込むということが
何度かあり、
家族や信者さんに結局迷惑や
心配をかけてしまうので、
今は無理をしないということを
第一にしています。

ブログも更新したいと焦るばかりで
でもいざ更新しようとなると
手が止まってしまって進みません。

最近は、うつ病についての
本を読んだりしていました。
うつ病は、体のどこかが痛い
わけではないので非常に
掴みどころのない病気で
つい調べたくなるのです。

主人にも知っておいてもらいたいと
思って、本を読むことを勧めたのですが、
「そんな本読むから鬱になるんよ」
と相手にしてもらえません。

その主人の釣れない言葉に
所詮、病気の辛さ、苦しみというものは、
患う本人にしか分からないものなのだなあと
思いました。
そして
「人をあてにしない」
自分の難儀はやはり
自分で乗り越えるしかないのだと
強がってみたりもしました。

しかしそれは少しズレた考えだと
気がつきました。
主人とこどもたちにも
かなりの辛抱を強いているのです。
わたしが寝込むと
父子たちが非常事態体制で
動いてくれるのが分かります。

その辛抱や心遣いを見落として
感謝の心を忘れ、
狼狽えるばかりの自分を
目下反省しているところです。

今年は教会開教95年
そして主人は大役の年という
ダブルの節年。

しっかり信心の緒の締め直しの
おかげをいただかなければなりません。




本日も読んで頂き、
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします(^^)



関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。