真の親孝行 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の親孝行

11 01, 2011


久々の更新になってしまいました。
いつも読みにきて下さっている皆様
相変わらずマイペースで申し訳ないです。(>_<)



今日は、親教会に月参拝させて頂きました。
今回はいつもとはまた違う特別な参拝でした。

お結界には親先生が
お座りになっておられました。
親先生には2ヶ月ぶりにお会いしました。
10月の始めに
心臓の大手術を受けられましたが、
少し声がかすれて聞こえる以外は
以前となんら変わりないお姿で
お結界でご奉仕下さっておられました。

心臓の手術を受けられるということを
8月の祈願大祭の折に
親先生よりお伺いしました。
その時の親先生は、
とても緊張した面持ちでお話し下さいました。

(死を覚悟しておられる)

そう感じました。

その時の参列の御用は
涙涙涙で御用になりませんでした。
祭典中
これまでのことが走馬灯のように
脳裏に浮かびました。

母がお国替えした折、
肉親がいない身の上になったわたしに
親先生と親奥様が
「私達を親と思って、何でも頼ってね。」
と仰って下さり、
一緒に泣いて下さいました。

そのお言葉、
そしてわたしの助かり立ちゆくことを
願って下さるその御思いに縋ってきました。
だからこそこれまで不肖なわたしが
なんとか御用させて頂くことが出来ました。

しかし
わたしときたら
形ばかりのことにとどまって
ご心配ばかりおかけして
真の親孝行、ご恩返しが少しも
出来ていませんでした。


申し訳ない気持ちで
いっぱいになりました。

「親孝行したい時には親はなし」

両親がお国替えして
痛感した思いです。
生きておって下さる間に
どうして
もっと喜んで頂けることを
しなかっただろうか。
わたしは一体今の今まで何をしておっただろう
そういう自責の念にかられたものです。


今回
親先生が死を覚悟されておられる
お姿にその時と同様の心持ちになりました。

神様が
肉親と死に別れたわたしに
再び両親をお差し向け下さっていたのに
またもや懲りずに
「親の心子知らず」な
ご無礼ばかり重ねておりました。
どこまでも難儀なわたしだなあと思いました。



そういうことに気がつかせて頂いて2ヶ月余り。
神様にお詫び申し、
今一度
わたしに真の親孝行をさせて頂く
チャンスを下さいとお願い申し上げました。

今日、月参拝させて頂いて
親先生と親奥様にお会いしました。

神様がまた再びわたしに
親をお差し向け下さったと
ありがたくて仕方ありませんでした。

どうか今度こそ
真の親孝行をさせて下さい。

改めて信心の帯の締めなおしの
おかげを是非ともいただかねばなりません。


本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。