不惑6 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑6

10 19, 2011


わたしの結婚が
うまくいかないのは、
わたしがこの教会の跡取りだからだ
と思いました。


頼んでもいないのに
わたしのことを
占い師に鑑定してくれたある方に
「あなたは男運がないそうだよ」
とも言われました。


卑屈に落ち込むわたしに母は
「絶対に幸せになれるよ」
と言いました。
でもその母の言葉も絵空事のように
聞こえました。

結婚のことは
もう考えたくありませんでした。

その一方で
教会の状況も暗澹としていました。
信者さんのお参りが激減し、
残った信者さんの間でも
悲愴感が漂う雰囲気でした。
一番辛かったのは
昔は信者が沢山お参りしていたのに
先代(父)の代になって
こんなことになった
というような言葉でした。

信者さんがおっしゃるように
父も我の強い人間だったと思います。
でも信者さんの助かりを
一生懸命一人祈る姿を思い出すと
とても悔しい気持ちになりました。

そういうことが続く中、
わたしはこの状況から
逃げたくてたまらなくなりました。

教師も信心も辞めてやる
教会も出て行ってやる
そう思いました。
そして
実際にそれをしようとしました。

でもしようとしても
出来ませんでした。
母はそれでもいいよ
とは言ってくれたけど
母の辛そうな顔を見ると
そんな心が萎えてしまうのです。

母一人くらい
わたしが養ってあげられる
と思ったけど
それをしたところで
教会から母を離したら
母が助からないことになると
感じたからです。


わたしは、
教会にいるしかなくなりました。

神様から首根っこを掴まれて
「ここにおらねばならぬぞ」と
押さえつけられている
心持ちがしました。

続く


本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
0 CommentsPosted in 不惑

Previous: 不惑7

Next: 不惑5
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。