母の骨折り | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の骨折り

09 30, 2011



母は、
46歳の時、わたしを出産しました。

その時、
母は妊娠中毒症になっており、
帝王切開での出産に挑みました。
お腹を開けてみると、
わたしと一緒に
大きな子宮筋腫がありました。
そして
わたしを出産と同時に、
子宮も摘出しました。

術後の経過は良好でしたが、
子宮を全摘出したので、
退院後しばらくは
助産婦の信者さんのお宅に
わたしを預けて母は静養しました。

そんなようなことで
産後しばらくは離れ離れ。
わたしは、結局ミルクで
育てられました。

わたしにとっては、
若いうちの結婚と出産。
自然分娩と母乳育児は憧れであり、
切なる願いでした。
こどもも絶対2人以上欲しいと思っていました。

そして、今やすべて
その願いを神様は叶えさせて
下さいました。

母のご苦労があったからこそ
わたしは
何としてもおかげ頂きたいと
強く願うことができました。

母の骨折りを
神様がちゃんと
おくみとりくださって
わたしがおかげを頂くことが出来たのです。

わたしの信心で
おかげ頂いたのではなく、
母の信心のお徳で
わたしは今おかげ頂けているのです。
もったいないことです。

だから
わたしの今の骨折りを
神様は絶対無駄にはなさらないと信じつつ、信心の稽古に励むのみです。



本日も読んで頂き、ありがとうございました。
関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。