シャボン玉 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャボン玉

08 04, 2011




今日は、午後から
長男の幼稚園のお友達の家に
遊びに行きました。

お庭でのプールは大盛り上がりで
わたしはびしょ濡れになりました。
しかし、おかけで涼しい一時を
過ごせました。

3時のおやつの後、
再び外に出て
今度はシャボン玉で遊びました。

次男も大喜びで
思いっきり吹くので
なかなかシャボン玉が出来ません(笑)
「やさしくやさしく」
と言い聞かせても
「ブー!ブー!(`ε´(`ε´)」
必死で楽しそうです。

わたしもシャボン玉作りに参加。
同じように
吹いてるつもりでも
すぐにパッと消えたりして…
本当にシャボン玉は
儚いものですね。

だから尚更
沢山出来たり、
大きく出来たり、
さらに高く飛んでいくと
嬉しいものですね。

そして
いつの間にかわたしも夢中になり、

「ブー!ブー!(`ε´(`ε´)」
やってました(笑)




シャボン玉といえば
この有名な唱歌を思い出します。



しゃぼん玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで  こわれて消えた
しゃぼん玉消えた  飛ばずに消えた
生れてすぐに こわれて消えた
風 風吹くな シャボン玉飛ばそ


しゃぼん玉飛んだ 屋根より高く
ふうわりふわり  つづいて飛んだ
しゃぼん玉いいな お空にあがる
あがっていって かえってこない
ふうわりふわり しゃぼん玉とんだ


この歌について
ググって調べてみると
この歌には
とても切ない背景があるようでした。

この曲の作詞をした
野口雨情という方は、
産まれて8日目の子を亡くし、
次に産まれたお子さんも
3歳で亡くしておられ、
このシャボン玉は、
その悲しみを歌った歌である
という説があるそうです。

確かにそういう
背景を思いながら
この歌を改めて口ずさんでみると、
幼子を亡くした親の悲しい心情が思われます。


そもそも「いのち」というものは
シャボン玉のように儚いものであるのかもしれません。

この世に生まれ出ることの難しさ

生まれ出て後、
生き続けることの難しさ

いつ消えるかもわからない
わたしのいのち

そしていのちは二度と戻らないもの


そういう風に考えていくと
シャボン玉のような
わたしの儚い「いのち」を
この世に送り出して下さった親神様の
架けて下さっている
切ない願いというものが
より鮮明に思われてくるように思います。


トラックバック
しゃぼん玉~早逝のわが子を思う雨情の心






本日も読んで頂きありがとうございます!
お忙しいところ恐縮ですが、
応援お願いします!↓
                      
 人気ブログランキングへ



同じカテゴリの記事
関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。