神様はいない | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様はいない

02 05, 2015


先日
楽のお稽古に一緒になった
Aさんに 
息子さんから
「神様って本当にいるか」
と質問されて言葉に困ったという話をしてくれました

Aさんはあらゆる自分の知識でもって
金光教の神様のことを
言葉を尽くして説明したけれど
否定されるばかりだった
ということでした
 
息子さんは中学生でちょうど反抗期なんだろうな

わたしは親身に耳を傾けつつも
その話をどこか他人事で聞いていました
 
しかしそれは
神様からのわたしへの伏線でした


その日の夜の団欒の時のこと

長女が突然
「私は神様はいないと思う」
と言うのです(゚Д゚)

わたしは
絶句しました


長男は黙っていました

幼稚園の次男は
「え?二階におるよ?」と
言いました

主人は
「LOTO6を当ててくれる神様はおる」と茶化しました

主人には
「そんな都合のええ神様はおらんよ」と笑って返したものの

神様はいないと思うと言った長女に
納得のいく答えを
返せないわたしがいました

いろいろ言葉を尽くして説明していたAさんと
絶句する自分を
頭の中で
比べていました

わたしは神様に背中を向けたことは
あっても
いないと思ったことはなかったなあと思いました


それに
上の2人は毎朝
神様を拝んでいきます 
長女も吉備舞奉納のおかげを
頂いています 

それを喜び
それで安心していたわたしが
いました、が。。。



どんな言葉で話せば
分かってもらえるだろうか?
神様を感じてもらうには?
いろいろ頭の中に巡ります

「あなたの心臓は誰が動かしてくれてるの?」
「自分で動かしてるんだよ」

そうあっさり答える長女に
またもや絶句

そしてしばらく母立ち直れず(^0^;)

長女の心を改めて知り
神様から
「あんたの信心は真になっていない」
と言われたような心持ちがしました  

 
それは
神様がいないという長女や家族と共に
わたし自身がお育てを頂きなさい
ということです

我が一家はまさに
信心の練習帳です


見事に振り出しに戻りましたが
諦めてなるものか(笑)

「ここから」
改めてスタートです



本日も読んで頂き
有り難うございました


関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。