めがね | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがね

09 24, 2014




わたしは
寝てる時以外は
いつもめがねをかけています

視力はもう随分と測っていないので
定かではありませんが
多分左右とも0.03ぐらいだと思います

独身の頃はコンタクトレンズをしてましたが
今はもっぱらめがねです
ど近眼&乱視のわたしには
めがね無くしての生活は
あり得ません

でも本当はめがねは嫌いです
出来ればかけたくないというのが
本音です

しかしここまで四六時中身につけていると
めがねをかけているわたしと
かけていないわたしとでは
どちらが本当の自分なのか
分からなくなる時があります(笑)



2007年に公開された
「めがね」という映画があります

その映画を先日遅まきながら
初めて観ました

物語はある女性が
南の島のハマダという旅館を訪れることから
始まります

久々に五感だけでなく
第六感?を揺さぶられるいい映画に出会いました

この映画は
一言で言えば退屈です
そして謎が多い
とても深い映画です(笑)

わたしは
この映画の世界観が
大好きになりました

今の自分だから
好きになれたと思います


もしリアルタイムで
公開された直後にこの映画を観ても
あの頃の自分だったら
この映画を理解出来なかったでしょう
退屈で
或いは観ていられなくて
途中で観るのをやめていたかも
しれません

ある意味この映画は観る人を選ぶような
気がします


因みに
この映画の中で一つ嬉しい発見がありました

わたしはほぼ毎週
車で15分くらい離れたところへ
長女のピアノレッスンに通うのですが
その行きすがら
ラジオから決まって流れるピアノ曲が
ありました
曲名もしらず
でもなんだか耳に残る響きで
いつもその曲のことが気になってました

ところが
この映画の中に
そのピアノ曲が流れていたのです

名も知らぬその曲は
「メルシー体操」という曲でした


人にも自分にも
優しくなれる心地よい映画です

おかげでわたしは
めがねをかけていることが
少し好きになりました

映画「めがね」予告編


ではまた現実に戻ります(笑)


本日も読んで頂き
有難うございました

関連記事
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。