逃げずに向き合う | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げずに向き合う

07 15, 2014





少し
更新が途絶えてしまいました。
いつもご訪問下さる皆様
有難うございます。

また調子が悪いのでは?と
ご心配下さってるかも
しれませんが
元気にしています(^^)

調子が良い時には
気は進まなくても
体が動いてくれる感じで
いろいろ捗ると
とても嬉しくなります。

前の記事の続きがあるのですが
今少し落ち着いてから
続きを書きたいと思います。



さて最近は
夏に行われる
典楽会の楽員試験に向けて
お琴の稽古に励んでいます。

以前もブログで少し触れましたが
わたしは小さい頃に
母から琴の弾き方を教えてもらい
テープで曲を覚え
教会の祭典時に
楽の御用をさせて頂いてました。

しかし諸事情により
かれこれ十数年
お琴の御用から遠のいていました。

昨年
長女が吉備舞をお供えさせて頂くことになり
それをきっかけに
わたしもお琴の稽古を再開させて頂いた折
指導員の先生から
楽員試験を受けることを
勧めて下さいました。

そして今年受けさせて
頂くことになりました。

とは言えその時点で
わたしが覚えてまともに弾けるのは
2~3曲でした

しかも歌に関しては
昔の先生の個性的な節回しを
覚えていたため
今の歌い方と随分違うという問題がありました

とりあえずは
指導員の先生に曲を録音させて頂いて
曲と歌を覚えることは出来ました

しかし
先日参加させて頂いた練習会で
「琴と歌が合っていない」との
ご指摘を受けました

結局、なんとなく覚えているけど
歌のタイミングや音を
適当にしか覚えられていなかったのです

実は別の指導員の先生に
ちゃんと楽譜に歌の音を書き込みなさいと 
教えて頂いていましたが
わたしはそれが出来ないままで
いました

この音がなんの音でどのタイミングで
どう歌うのかをひとつひとつ
書き込むことなんて
テープを繰り返し聴きながら
耳で覚えることに慣れていたわたしは
つい面倒でしていませんでした
ですから日頃の稽古も
テープを聴き込むことが中心でした

ふと指導員の先生の楽譜を覗き見ると
沢山の書き込みで楽譜は埋め尽くされていました。

それでようやく気付かされました
まだまだ稽古が足らない
というか

「稽古の仕方が足らなかったんだ」なあと

そこには
耳で覚えられればそれでいいという
わたしの驕りもあったと思います

よく長女がピアノの先生に
「感で弾くんじゃなくて、楽譜を読もう」と
口酸っぱく言われていましたが
わたしも長女と一緒で
楽譜は見てるだけで
読んでいなかったのでした

それで今は、
一曲一曲
一音一音
読みながらの稽古中です
(試験に間に合わないかもー(;´∀`))

読んでいると
耳で聴くだけでは気付かなかったことに
色々気付かされます

あの時先生が言われていたのは
こういうことだったのかとか
ふと分からされる瞬間に出会います

その気づきの喜びは
楽譜と向き合わなければ
得られなかったものです



面倒なこと、やりたくないことも
あるけど
それから逃げていては
大切なことには出会えないし
自分の成長もないんだなあと
つくづく感じています

「難儀なことから逃げずに向き合う」

これは琴の稽古に限らず
普段の自分の生活、
自分の人生においても同じことですね。
難儀な自分と向き合うことから
助かりの道は開けるのだと
思います。



実はわたし
まだ他にも
逃げている事がありました。

ここには具体的には書けませんが(;´∀`)

でも
これ以上それから逃げていては
助からないことになるぞと
琴の稽古を通じて神さまが教えて下さった
気がします。

すると絶妙なタイミングで
催促の電話が(笑)

ですから
今年の夏は
琴の稽古ともう一つのある事を
取り組ませて頂きたいと思います。


追伸 
上記の理由で
ブログはしばらくお休みします。
夏休み明けに更新出来ればいいなあと
思ってます。m(__)m


本日も読んで頂き
有難うございました。


関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。