真の道筋 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の道筋

06 17, 2014




ここ最近
様々な出来事を通して
考えさせられていることがあります。

それは
わたしが信心させて頂いていると
思っているけれども
本当にそれが

このお道の信心になっているのか??
ということです

わたしは教会の教会長として
神様に願いをかけて頂いているけれど
その当の本人のわたしの信心が
一体どうなっているのか?
というところです。

信心のない主人やこどもたちに
信心を伝えたいと願っているけど
どういう信心を伝えたいのか?

ただ神様に手を合わせてくれたら
それでいいのか?

とりあえずお取次頂いてくれるように
なればそれでいいのか?

お道の教師になってくれたら
それでいいのか?

教会を継いでくれたらそれでいいのか?

教会に信者さんが
沢山お参りになれば
それでいいのか?

信者さんが助かって欲しいと
願っているが
どのようなことが
「助かり」なのか
わたしは分かっているのかだろうか?

そんなことが
頭の中をグルグル回っております。

教典の中に
「慎戒(しんかい)」
1、真の道の心得

というのがあります。

その中に

一、真の道におりながら真の道をふまぬこと

とあります。

また、

一、信心する人の真の信心なきこと

ともあります。


ここが私の中で
とてもとても問題になっているのです。

信心させて頂いてありがたいと思う
神様の有り難いことも分かっている

でもわたしが信心していると思っていることは
実際神様からご覧になったら
神様がお喜び下さるような
信心になっているのだろうか?

という疑問が
心の中でフツフツと沸いてきているのです。

わたしは以前このブログの
「不惑」というカテゴリで
自分のこれまでの歩みを
綴りました。

でもただ綴っただけに
留まって
自己満足にとどまって
それが一体どういうおかげだったのか?
という取りまとめをしていなかったなあと
思うのです。

この今までおかげを頂いてきたことに
関して
ここにきて、改めて
現時点のわたしの視点と信心で
取りまとめてみたいと
思いました。

わたしは御縁を頂いて
このお道の信心をさせて頂いてきたし
この道を歩まさせて頂いてきておるけれども
わたしにとっての真の道とは
どういう道筋であるのかを 
踏まえ直してみたいと思います。



本日も読んで頂き
有難うございました
関連記事
0 CommentsPosted in 道筋
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。