声なき言葉 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声なき言葉

02 14, 2014


「青い鳥」という
重松清の短編集を読みました

わたしは本を読むことは
好きですが
速くは読めません
それでも
この本はあっという間に
読めました

本当にいい本に出会えたと
思います



この本を読もうと思ったのは
長女が場面緘黙症ではじめて病院を受診したとき
お医者様が下さった資料の中に
紹介されていたからです

この「青い鳥」は
8つのお話から構成されてある
短編集で同じ表題のお話は
映画化されています


この短編集の最初の
「ハンカチ」というお話は
場面緘黙症の中学生の女の子が
主人公なのです

場面緘黙症の子が主人公のお話は
珍しいので
最初はこのお話が読みたくて
取り寄せたのでした

しかし
読んでみると
どのお話も甲乙つけ難い
いいお話です

「ハンカチ」は読みはじめから
泣けてしょうがなかったです


短編全8作品に共通して
登場してくるのは
中学校の非常勤教師のムラウチ先生

ムラウチ先生は
カ行とタ行がスムーズに出ない
吃音症のおじさん先生です

うまくしゃべれないから
大切なことしか話さない
ムラウチ先生と中学生8人のお話です



この小説を読んで
強く思わされたことがあります

それは

人というのは
口には出せない言葉を
いっぱい抱えながら
生きているということです

顔の両側についている耳は
二つもあるのに
口から出た言葉しか
聞くことが出来ません


周りの人たちの耳には
認識されないままに
こぼれ落ちてしまう
声なき言葉が沢山あるし
同時にわたしの耳に認識出来ずに
こぼれ落としてしまった
声なき言葉も
沢山あるということを
改めて感じました


そして

わたしは
身近な人々の
声なき言葉をちゃんと
逃げずに聞こうとしてる
だろうか?

聞こえないフリをしては
いないだろうか?

口に出さなきゃ分からないと
ソッポ向いていないだろうか?

その人が
口に出した言葉だけが真実だと
思ってはいないだろうか?

全部分かってる気になっては
いないだろうか?



そんなことを考えさせられました


こっちの話を聞いてもらいたい
と思うばかりでは
本当に大切な相手の声なき言葉を
聞き逃がしてしまうんだなあ

そういうことに
ハッと気づかされる
いいお話でした




本日も読んで頂き
有難うございました



人気ブログランキングへ
関連記事
-1 Comments
By 02 15, 2014 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。