おかげは表裏一体 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげは表裏一体

12 17, 2013




先週末
幼稚園の行事で
成道会の祝賀発表会が
ありました。

次男が通う幼稚園は
浄土真宗のとあるお寺が
経営されている仏教園です。

成道会(じょうどうえ)というのは、
御釈迦様がお悟りを開かれたことを
記念して行われる法要のことです。

うちの園では隔年ごとに
姉妹園と合同で市民館で
成道会の式典と祝賀発表会が開かれます。


わたしは、
発表会のお手伝いの役に
当たっていました。

舞台そでで
園児たちに
衣装や小物を身につけさせたり
服装をととのえたり
入退場の誘導したりという
仕事でした。

わたしという人間は
非常にのんびり屋で
気が効かないので
舞台そでのようなバタバタとした所は
非常に苦手です。
何をしていいかついていけず
混乱してしまい、
身も心もクルクルと自転しそうでσ^_^;

案の定
戦場と化している
舞台そででしたが
どうかお邪魔にだけはならないようにと
神様にお願いしながらさせて頂き
ましたら
何とか自転せずに(笑)
お手伝いが出来ました。

いつもは
正面の客席から
可愛く着飾り
優雅に??踊る我が子を見たり
ビデオに収めたりして
その成長ぶりを喜ぶだけですが、
舞台そでで待機しながら
また別の角度で次男たちが立つ
表舞台を眺めると
客席から眺めるだけでは
見えないもの
聞こえない音が
沢山あることに気がつきました。

次男はニコニコ楽しそうに
踊っていて
もちろんそれはそれで有難いのですが、
その次男がニコニコと踊ることが出来るに至るまでに
どれだけのおかげを頂いてのことか
ということを思いました。

客席から表舞台の我が子の様子だけを見て
一喜一憂するばかりでは
気がつけないこと

そういう裏側のおかげに
是非にも
気がつかせていただき
御礼の中にも御礼させて
頂くことを大切にさせて頂きたいと
思いました。


さて、
今日は親教会に参拝させて
頂きました。
親先生御夫妻と久々に
ゆっくりお話をさせて頂く機会に
恵まれました。

お話させて頂くなかで
また沢山の気付きを頂きました。

自分の悩みそのものが
いかに表面だけの事柄に囚われて生まれていたものであったか
またその悩みが生まれる
その裏には
どれだけの
神様のお働きを受けて
またどれだけの人の心に
支えられた上での悩み事だっただろうかということを
過去を振り返りつつ
思わされました。

教祖様のみ教えに
「氏子、信心しておってものう、
よいことばかりはない、
また悪いこともある。
難というものは、
手にでものう、表と裏とがあるようなもので、
裏の出る時にはのう、
早よう表の出るようにおかげを受けなさいよ」
とあります。

表裏一体という言葉があるように
結局は一つこと
表がおかげなら
裏もまたおかげなのです。

表だけを見て一喜一憂するばかりでなく
その裏側も見なければ
本当のおかげの有難さに
気がつけないものだと思わされました。


本日も読んで頂き
有難うございました。



人気ブログランキングへ
関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。