出来ていることを喜ぶ | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ていることを喜ぶ

11 15, 2013



長女の
場面緘黙症についての
発達相談の日が
来月始めに近づいてきました。

先月の参観日の折に
担任の先生に相談させて
頂き、
12月の専門医の発達相談で
必要なので
学校での長女の様子を報告
して頂けるようお願いしました。

担任の先生も、
主人も、
いつか殻が破られるだろうと
いう感じで
病気だとか障害だとか
騒ぐほどのことではないのでは
なのではと思っているようです。


彼女自身が乗り越えなければ
ならないことでしょうから
周りの介入は
余計なことと思いがちです。

家では普通に話せるので
何も問題ないのかもしれません。

でも、
わたし自身
内気なところがあり
友人も少なく
学生時代に楽しい思い出が
少ないので、
長女には同じような
ことにはなって欲しくないと
いう気持ちが強かったですし、
話したいのに
話せない辛さが
痛いほど分かるので
なんとか出来ないものかと
試行錯誤の日々です。

先生の報告には
想像通りの我が子の姿が
書かれてありました。

自分から他者に話しかけていることがない。
喜怒哀楽の表情の変化が少ないが
周りの子の楽しい話を聞いて
少し笑顔になることがある。

言うことが決まった発表などは
出来るが、声が小さい。

などなど。

また自治会のあるお母さんからは、
長女はいつも
怒っているように見えると
聞いたことがあるのですが、
これこそ、
緘黙(緘動)の症状なのです。
怒っているのではなく、
表情が出せないでいる。

家で難無く話せていることから
家族にさえ気付かれづらい
誤解されやすい障害なのです。

当然認知度も低い。
この障害を知っている方は
まだまだ少ないのです。


毎朝
長女の後ろ姿を見送りながら
母親として何もしてやれない
無力な自分を思いながらも
それでも
今朝も元気で学校にいくことが
出来るということに
親として
神様に御礼をもうしていくという
事が大切だと思わされます。

出来ないことを嘆くよりも
出来ていることを喜ぶ稽古です。

これも神様からのご試練。

この試練を超えて行かねばならないのは
長女よりもむしろ、親の自分です。
長女は精一杯
学校で頑張っているのですから。




本日も読んで頂き
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
関連記事
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。