2月 天地金乃神月例祭 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月 天地金乃神月例祭

02 21, 2011
今日は、天地金乃神様の月例祭日でした。天地金乃神様というのは、
金光教が奉斎する神様のお名前です。
今日は神様のお祭り日です。

お参りは、4名。

祭典後の教話を行いますが、
わたしの場合は、教話(いわゆる説法)というよりは
もっぱら本読みです。
人前でお話をすることがとても苦手です。
そこは稽古するべき課題です。


ちなみに今日は
佐藤テル師述
「かわいいこどもに信心のしつけ」
(金光教芸備教会編集・金光教徒社発行)

という本の一部分を読ませて頂きました。

(↓以下抜粋↓)


おかげになる信心

神様に色々のお願いをさせてもらって、
どうしても思うようにおかげの頂けない時があります。
これはお願いすべきではないことをお願いするからである時と、
お願いの仕方が間違っている場合とがあります。

(中略)

泥団子遊びをして手の汚れた子供には、
いくらやりたくても、手をきれいに洗ってこなければ、
お菓子はやれません。
また、お腹をこわしている時にもやれません。
神様は氏子かわいいの一念で、じっと温かくお守りくださってあるのです。

下さい、下さいと催促しなくても下さるに決まっています。
いや、下さってあるのに、それが分からないで探し回っているのです。

おかげを受ける器は、濁った心、怒りや腹立ちや心配などではありません。清らかな、正直な、すなわち誠の心がおかげを受けるのであります。

(中略)

何か欲しいと思う時には、誠であるか、我情(がじょう)であるかを調べてかからねばなりません。
そして、神任せにしておすがりするのです。
自分のほうで、勝手にあれだこれだと注文ばかりしないのです。

(抜粋  以上)

神様に注文ばかりつけていたこれまでの自分の信心

神様にお願いしておきながら心配ばかりしていたわたし

そして思い通りのおかげが頂けないことに腹を立て
うろたえてばかりだったわたし



どうかここから改まりの稽古をさせて下さい(祈)






関連記事
0 CommentsPosted in 信心
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。