不惑39 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑39

06 08, 2013





主人と結婚して9年
わたしの方は幾度となく
離婚を考えました。

特に母がお国替えをして後、
教会長にお取り立て頂いてからは
主人との関係に
独りで苦しんでばかりでした。

主人に信心を強制してはならない
でも、教会に住む以上、
教会長の夫である以上、
避けては通れないしがらみもあることを分かってほしい。
本音を言えば信心してほしい。

しかし、
期待通りになってくれない主人に
勝手に失望していました。

水害に遭ってからは
教会の御用に専念させて頂きたいとの
気持ちが強くなり、
自分には関係ないという
スタンスをとっているように見える
主人の態度に
わたしの心は
離れていくばかりでした。

ところが、
うつ病になり、
何ひとつ自分で出来なくなり、
いよいよ
本当の独りにならされたところで
ハタと気がつかされました。

色々ある中で
主人は一度も逃げずに
わたしのそばに居てくれたのです。
主人こそ、
逃げようと思えば
逃げ帰ることが出来る実家があるのにです。

わたしは、そのことを
何とも思っていませんでした。

もちろん、
かわいい
こどもたちがいるからでもありますが
それでも別れよう離れようと
思えば出来ないことはないし、
世の中そちらの道を選ばれる方は
沢山あります。

でも、その選択をせずに
今もなお一緒に居てくれる
そのことが
何よりもすごいことだと
思います。

それなのにわたしは、
主人が変わってくれることばかり
願っていました。
それは
どこかで主人よりは
わたしの方が信心出来ていると
驕っていたからです。

でも誰よりもわたし自身の
そのような願い方が
随分とこのお道の信心とかけ離れていました。

神様からご覧になったら
どちらが信心に叶うあり様だろうか?
ということを改めて
考えた時に
色々ある中に
教会から逃げたいとか
離婚したいとか
神様に喚き散らしていた自分より

ずっとわたしの側にいてくれた
主人のありようの方が
よっぽど神様の御心に沿った
生き方でありました。


わたしは、
主人と出会う前に

「神様がわたしに託して下さろうとしている御用をさせて頂く上で
必要であれば結婚させて下さい」
との願いを立て、
神様は
主人をお差し向け下さいました。

なのに、
わたしは、9年間
その神様からお差し向け頂いた
主人に対して
不平不足愚痴不満ばかりを
抱いてきました。

でも今改めて思うのは、
神様はわたしの気に合う
人を差し向けられたのでなく、
わたしの真の助かりのために必要と思し召されて
他の誰でもないこの主人を
お差し向け下されたんだということです。

わたしは改めて
このことを頂き直し
心から改まりたいと
思いました。




平成25年お正月
年頭の福引きで引いた
わたしのみ教えは

「おかげは受け徳。受け勝ち。」
でした。

おかげは受ければ受けるだけ
得だぞ。受けたもん勝ちだぞ。
そういう意味だと思っていました。

でも、わたしにとって、このみ教えは
それとは違う意味合いを持って
わたしの心に迫ってきました。

「おかげとは、自分にとって受け入れ難いことを受け入れていくことの先に頂ける徳のことぞ。
受け入れ難いことを受け入れることは、
自分の方が負けたように感じるかもしれないが、
神様のところでは受け入れた方が勝ちぞ。
ぜひともそういう徳を受けてくれ。」
ということだなあと。






本日も読んで頂き、
ありがとうございました。





人気ブログランキングへ
関連記事
0 CommentsPosted in 不惑

Previous: 不惑40

Next: 不惑38
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。