不惑34 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑34

05 20, 2013




軽症うつ病という診断で
原因不明の症状に
病名がついたことで
ホッとする面もありました。


当初
PMS(月経前症候群)ではないかと
思っていたのですが
心療内科のお医者様曰く
PMSの場合は
症状が出る期間が限定的で
症状がもっと分かりやすいそうなのです。

わたしの場合は
症状が継続的なことから
うつ病と考える方が
自然だということでした。

体重の増減の変化が激しい
(太る、痩せるの繰り返し)
寝つきはいいのだけど
夜中や朝方に目が冴える
というような軽い睡眠障害なども
ありました。

お医者様には、
抗鬱剤、抗不安剤を
処方して頂きました。

精神薬を飲むことについて
とても抵抗があったわたしは、
一回飲んではみたものの
そのまま暫く飲まないままでいました。

飲むべきか飲まざるべきか
迷っていました。

わたしの様子を心配した主人が
ネットで調べた
うつ病についてのサイトを
わたしに見せながら
「うつ病は脳の病気で薬で治るらしいよ」
と薬を飲むことを勧めてきました。

それで
やはり薬を飲むことにしました。

しかし、
反比例する如く
症状が悪化していきました。


年が改まり
とうとう開教95年の年が明けました。

何も手がつかず、
布団に潜って苦しむ日が
多くなりました。

気持ちは焦るばかり
しかし
落ち込むばかり

お医者様が
「これは本格的に治療した方が
いいですね」
と言って
お薬を代えて下さいました。


お医者様には
一切の宗教活動をやめて
家庭と育児の最低限のことと
休養に専念しましょうと
言われていました。

それが出来れば楽だと思いました。

お医者様の言うことを聞くべきなのでしょうが
わたしの代わりをして下さる方は
いないので休む訳にはいきません。

月例祭の御用は辛うじて
お仕えさせて頂きました。

今振り返ってみて思うに
心身が動かないのを
御用にお使い頂くことで奮起させられ
結果
ますます鬱に溺れずに済んだという面も無きにしも非ずだったと思います。

しかし、その当時は
そのように考えられませんでした。
御用は最小限に絞ったとしても
家事、育児の仕事があったので
家の中でしっかり休むことは
出来ませんでした。

お医者様は
「今のうちにしっかり休養をとって
養生しないと、入院しなくてはならなくなるかもしれませんよ。」
と言われました。

そしてよくご主人と
相談するように
促されました。


主人はわたしの病気に関して
「薬を飲めば治るはず」ということで
あまり親身になって
考えてくれない
気がしていました。

元気ハツラツな人に
病気の人の気持ちを慮れと
言っても
実際難しいことです。

ましてや、うつ病なんて
相手には見えない心の中で
起きてくるもの
それを理解しろというのは
大変難しいのです。


記念祭まであと数ヶ月

家族からも
見捨てられたような思いで
ポツンと独り
布団の中で
言い知れぬ絶望感が
わたしの心を支配していました。



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。



人気ブログランキングへ
関連記事
0 CommentsPosted in 不惑

Previous: 不惑35

Next: 不惑33
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。