不惑33 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑33

05 19, 2013


2011年の春
長女は小学校に入学しました。
次男は2歳のイタズラ盛りを迎え、
長男とよく喧嘩をするように
なりました。

元気に成長のおかげを頂いているから
こそのことでありますが、
上のふたりよりも活発な
次男に振り回される日々を
いつしか喜べなくなっていました。

そして冷えていく一方に思われる
主人との関係

段々と
家庭の中のことに
行き詰まっている中で
教会の95年祭まで
1年を切りました。

4年前、
準備不足もあり、
自分にとって不本意な
90年祭をお仕えした
気がしていたのですが、
また同じようなことに
なりはしないかという
不安に苛まれるように
なりました。


実際の教会の内情も
詳しくは差し控えますが
相変わらず
殺伐とした雰囲気であり、
それはすべて
教会長である自分の不徳からの
ことでした。


育児や家庭の中のことに追われ
御用が手薄になっていた
後ろめたさから
神様に心が向かわなくなって
いました。

いよいよ追い詰められていました。


そんな中
日々の生活の色々なことに
支障が出るようになりました。

ついウッカリが増える
朝起きても身体が重くてしんどい

もともとのんびり屋で
不器用な方なのですが、
さらに物事の処理が
さっさと出来なくなる。

疲れているせいだろうと思って
色々なサプリを試してみたりしますが
一向に良くならない


特に生理前になると
気持ちが非常に沈んだり、
または逆にイライラして
過食をしたり
こどもたちに八つ当たり
するなどしたりと
一層情緒不安定になるように
思われました。


決定的だったのは
その年の秋の生神金光大神大祭の準備ときに御用に
手がつかなくなったことでした。

とにかく辛い
どこから何をしてよいのか
分からない
そして失敗ばかり

明らかに自分がおかしくなっているのを感じました。

そんな中でもなんとか
大祭をお仕えできました。

わたしは
生理前の不調から
婦人科関係の病気かもしれないと
思い、
思い切って婦人科を受診してみたところ、
以外にも
そこで「軽症うつ病」との
診断を受け
心療内科に通うことになりました。



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。




人気ブログランキングへ
関連記事
1 CommentsPosted in 不惑

Previous: 不惑34

Next: 不惑32
-1 Comments
By 05 22, 2013 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。