名前書きと針仕事 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前書きと針仕事

03 24, 2013



長男の卒園式と、
教会の御霊祭も終わって
暫しわたしも春休み、、、。
したいところですが、
そのようなワケにはまいりません。

長男の入学
次男の入園の
ダブル準備に追われて
目下、悲鳴をあげております。

2人とも
元気にここまで
お育て頂いているからこそ
準備をさせて頂けるのですから、
嬉しい悲鳴であります。


もっと前々から
少しずつ早めにしておけば
あわてなくても
よかったのでしょうが、
相も変わらず
ギリギリにならないと
腰が上がらないのが
わたしのかなしい性分です

さて主な準備は
名前書きと縫い物です。

両方ともわたしは超苦手です(⌒-⌒; )

名前書きの方は
今は自分で書かなくても
お名前シールなどの便利グッズが
沢山ありますね。

わたしは、ピータッチで
タイピングして大半を作成するつもりでしたが、

なんということでしょう(´・_・`)


ここにきて、
ピータッチが
故障していることが判明ー(´Д` )あーあ


恨むなら自分の日頃の行いを恨め
ということで
只今地道に
震える手を押さえつつ
手書き作業中てす。

えんぴつ一本クレヨン一本
あらゆるものに全て記名
間違わないように、集中集中!



そんな風に
長男の名前を繰り返し繰り返し
書いていて
昔の事を思い出しました。


わたしが小さい頃の名前書きは
全て父がしてくれました。

母曰く
「お父さんの方が字が上手だから」
ということでしたが、
母は目が不自由でしたので、
キチンと書く自信がなかったのでしょう。

父の字は
今でもハッキリと脳裏に
焼きついています。

保育園や小学校で
無意識のうちに
日に何度もその名前を見て
自分の物と確認するわけですから。





さて、裁縫の方も
頑張らないといけません。
ということで
とりあえず
名札の縫い付け。

苦手なまつり縫い
うちの母にひけをとらない
家政科出身が泣く仕上がりです。(´Д` )

しかし!
エプロンや
巾着や手提げバッグなどなど
次男の入園に必要な物を
手作りするつもりです。

長女や長男の時も
そうしてきました。


既製品があるので
買った方がきっと安くて
いい物があるのでしょうが、
なるべく手作りに
こだわりたい。

それは何故か。


わたしが小さい頃

名前などの最低限の縫い物は、
母がしてくれましたが
かなり荒々しい仕上がり

母も裁縫が下手でした。
やはり目が不自由でしたから。

わたしは
お母さんには手作りのものは
作ってもらえないと
最初からあきらめていました。
何か作ってとおねだりしたことも
ありません。

でも本音というと、、、、
友達が
お母さんお手製の巾着袋や
布バックを持っていたのが
非常にうらやましかったものです。

ですから
わたしは裁縫は苦手だし、
高度なものはダメだけど
なんとか手作りしてやりたいと
思うのです。
どこまでも
わたしの自己満足なんですけどね。





こどもたちが
ドンドン成長していくのに
反比例するが如く
一緒にいる時間は減る一方
親としてしてやれることも減る一方です。

でもせめて
わたしがそばにいない時に
わたしの書いた字や
わたしの作ったものを見て
少しでも安心して欲しいと思うのです。

わたしも
父の書いた名前や
母の荒々しい縫い目を見ては
両親を感じ
安心を頂いていたと思うからです。



しかし、まあ、、、
完成までは、まだまだ、
茨の道ですよ。

果たして新学期に間に合うのか?!(⌒-⌒; )

本日も読んでいただき、
ありがとうございました。



人気ブログランキングへ
関連記事
0 CommentsPosted in 生活

Previous: 新生活

Next:
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。