親であろうとし続けろ | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親であろうとし続けろ

02 12, 2013




御用に子育てに
忙しい日々で
今ではめっきり
テレビというものを
観なくなりました。

ちなみに我が家のテレビは
一台のみ。

ちなみのちなみに
地デジを録画出来るものも
ありません。


ですから
こどもたちと主人のチャンネル合戦は
日々熾烈に繰り広げられるのですが、
わたしはというと、
全くの蚊帳の外であります。

それはそれでいいのです。
家族と争ってまで
テレビを観たいとも
あまり思わなくなりましたから。

なーんて思っていたのですが
ところが今は違います。

忙しい合間をぬってでも
家族と争ってまでも(笑)
どうしても観たい!
というドラマがあるのです。

それは
日曜劇場「とんび」


奥さんに先立たれ、
不器用ながらも生きて行く父と子の物語。

毎回、号泣ものです。


つい、原作本も買ってしまうという
重度のハマりよう、、、。(;^_^A

そして、この度は
主題歌にもハマりました。


福山雅治さんの
「誕生日には真白な百合を」
という歌です。

フルバージョンを
たまたまラジオで聴いたとき
とても心が震えました。
なんでこの人は
こういう歌がかけるのだろうかと
思いましたが、
福山雅治さんは、
若い頃にお父様を亡くしておられるということを後で聞いて、
なるほどと納得しました。






このドラマ「とんび」を観ていると
自分がかつて愛されたこどもだったこと
そして
目の前に愛するべきこどもがいること
の幸せを思い出させてくれます。

前回放送では
わたしの大好きな和尚さんが
とうとう亡くなってしまいました。

どこまでも馬鹿で不器用なヤスへ、
親代わりの和尚からの最期の手紙には
こんなことが書いてありました。


「馬鹿でもいい、
間違ってもいい、
殴ってもいい、
お前のことだ、
アキラに嫌われるかもしれない。
それでも、お前はお前なりに、
親であろうとし続けろ。」




さて
今日は長男の6回目の誕生日。

これからもきっと
ダメダメなお母さんだけど、
残念ながら
この子の母は
このわたししか
いないのです。

この子に何があろうとも
このわたしが
寄り添ってやらずになるものか

と、、、
今更ながらではありますが、
この子の親であろうとし続ける覚悟を
締め直す今日のわたしです。



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
関連記事
0 CommentsPosted in 生活
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。