病の種はわが心にあり(1) | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病の種はわが心にあり(1)

12 10, 2012



昨日
御本部の布教功労者報徳祭に
お引き寄せが叶いました。
報徳祭へのお参りは数年ぶりです。

実は数日前から、
体調を崩しました。
また、
鬱の症状が出始めたのです。

最近は
忙しくいろいろと御用を
させて頂くことが
できるようになってきていて
義母もそんなわたしの様子に
「元気になってよかった」
と喜んで下さっていました。

また鬱が出た原因が
わたしにはよく分かりませんでした。

1日目よりも2日目、
2日目よりも3日目と、
日を追う事にだんだん
動けなくなっていました。
しばらくなかった
動悸や頭痛もするように
なりました。
久々にホカ弁が
我が家の食卓に登場しました。

冬季うつ?
だろうか、、、、。
お薬やっぱり飲むべきか?
などあれこれと思いました。


御本部参拝の日は
主人は会社の人と釣りの予定が
ありましたので、
前日の夕方から
こどもたちを
主人の実家で預かって頂く
予定にしていました。

でもわたしの症状の悪化で
主人が義母を呼びました。
7日の夕方から来て下さることに
なりました。
7日は、隣接教会の生神金光大神大祭で、
なんとか次男とともに
参拝のおかげを頂けたので
わざわざこちらに来てもらうのは
申し訳ない気がして、
義母に、大丈夫ですからと連絡をしたところ、
「支度をして今から出るところだからもう行くわ」
と言って下さいました。
主人も
「楽したらええ」
と言ってくれるので、
お言葉に甘えることにしました。

少し回復したものの、
あまり気持ちがのらなくて
前日の夜は
正直、御本部にお参りしたくない思いで一杯でした。
でもせっかく義母が来て下さったし、
今更お参りしませんとも言えず;^_^A
なんとかお引き寄せ頂ければいいなと思いました。

朝になって
うっとおしい気分は
あまりなくて、
お参りさせて頂こうという気持ちになれました。

当初の予定より大幅に遅れたものの、
7時半過ぎのこだまに乗りました。
乗り換えたりするのは
煩わしかったので
この各駅停車でのんびり行くことにしました。

早速iPod touchを出して、
「金光四神様のみ教え」を
読み出しました。
ある先生が
PDFファイルになさっているのを
譲って下さいました。それを
iPod touchに入れているのです。

前々から
往きの新幹線の中で
その「金光四神様のみ教え」を
読ませて頂こうと決めていました。

ところがそれが
思わぬおかげでした。

読み進めるうちに
「なぜまた鬱が出て
体が動かなくなったのか」
が分かってきました。

目にするみ教えが
わたしの疑問や迷いに
すべて応えてくれたという感じです。

原因はわたしの心にありました。

最近、わたしは
ある方の言動について
疑問と憤りを感じていました。
そして
その事が常に頭から
離れなくなり、
その事がさらに
わたしのある取り組みを続けて行くことについての迷いを生んでいました。

それが
鬱の原因だと分かりました。
そしてそれをどう改めたら
良いのかもきちんと
み教えが応えて下さいました。

わたしは、目の前の霧が晴れるような心持ちで
神様にお詫びと御礼を申させて頂きました。
気持ちが晴れ晴れして
早く御本部に到着して
御礼申し上げたいと思いました。

いよいよ金光駅に到着するとき、
電車の中で御礼させて頂きながら
「御本部では会うべき方に会わせて下さいませ」とお願いさせて頂きました。
こういうことをお願いするのは、
初めてです。

金光駅を出てしばらく歩いて
帰りの切符を買うのを忘れたことに
気がつきました。
駅まで戻って買うことも出来るけど、
まあ、帰りに買わせて頂こうと思いました。

本部広前会堂に向かいました。
正門を潜ったところで
上の入り口から行こうか
下の入り口から行こうか
考えて
今日は1人なので
上に直接行くことにしました。

すると
K先生にお会いしました。
K先生とお話をさせて頂く中で
続けていくかどうか迷っていた
取り組みについて
続けていこうと改めて思いました。

会うべき人に会わせて頂いたと
思いました。


続く


本日も読んで頂き
ありがとうございました。
関連記事
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。