不惑26 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑26

11 28, 2012



思いの外
寂しかった記念祭が終わり、
そのすぐ後、
一番頼りにしていた
信者さんがご病気になられたことで、
わたしは、
教会長としてこれから先教会で
御用する自信をすっかり
なくしていました。

神様に合わせる顔がないような
情けない気持ちを抱えて
月日は無常に過ぎていきました。

幼いこどもたちの育児に
手もかかり、
教会の御用も、
どんどん手抜かりになりました。
とは言え、
それも言い訳に過ぎず、
御用が苦痛で堪らなくて、
心底逃げたい気持ちを抱えていたのです。
しかし
本当に逃げる勇気もなくて、
やるべきことも山積で
とにかくそれをこなす日々であったと思います。


そんな中に
記念祭の翌年の春には
長女が幼稚園に入園しました。

その後の
天地金乃神大祭に併せて
先代(母)の三年祭をお仕えしました。



そして同年の秋に
次男を妊娠していることが分かりました。

その後
生神金光大神大祭に併せて
先先代(父)の10年祭をお仕えしました。




出産予定日はその翌年の
2009年5月11日でした。

予定日直前の5月4日には、
教会の天地金乃神大祭を
お仕えする予定でした。

臨月で大祭の準備を
進めないといけないということで
いろいろと不安になりました。

ある信者さんがニコニコと笑いながら
「神様がきっと悪いようにはなさらないですよ。」
と、仰いました。

わたしも
神様がよいようにしてくださると
頭では分かるのですが、
正直不安が拭えずにいました。

長女の時には予定日ぴったり
でしたが、
長男の時は、出産が11日も
早まりました。

出産は自分の思い通りには
いかないもの。
だから、安易に予想して
動くことはできません。

さらに
甘え盛りの
二人のこどもたちもいます。


とにかく、
大祭前後に出産になって
わたしがたとえ不在でも
御大祭がつつがなくお仕え出来るように
備えることにしました。

祭主の御用が差し支える場合は
親先生にお願いすることにし、
ご了承を得ました。
もしもの時、準備などは、
隣接の従兄の先生に
お願いしました。

年も明けて
妊娠中の経過も順調で
いよいよ
御大祭が近づいてきました。

洒掃などの準備は
前々から少しずつ進めて、
身体に負担にならないように
気をつけさせて頂きました。
とはいえ、
行き届かない部分は
沢山あったと思います。

わたしの体調を
気遣って
前日の準備から
従兄の先生が
御用にきて下さいました。

わたしの不安な気持ちも
神様のお繰り合わせを頂き、
周りの方々のご配慮とお働きを頂いて
少しずつ和らいでいきました。


そして
臨月で迎えた御大祭。

大きなお腹で
無事に
御用成就のおかげを頂きました。

お腹の子が
一緒に御用してくれているようで
とても有難かったです。

無事に祭典をお仕え出来て、
家族や信者さん方も
よかったと安心して下さいました。

結局、
後片付けも全て済み、
予定日だった11日には、
従兄の教会の御大祭にお参りさせて頂きました。

そして、
それから3日後の5月14日
元気な男の子を出産させて頂きました。

大祭前までは、
何やかやと、
心配が先に立ったわたしでしたが、
見事なまでの
神様のお計らいにただただ脱帽。

その一方で
何処までも
安心して神様のご采配に任せきれない
自分の信心の未熟さを痛感したのでした。



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
0 CommentsPosted in 不惑

Previous: 大分へ

Next: 不惑25
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。