不惑21 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑21

10 18, 2012



教会長就任の翌年、
長男を妊娠しました。
予定日は、
その翌年の平成19年2月23日
同年4月には、
記念大祭をお仕えすることを
決めておりました。

実は、その前の85年の記念の年には、
記念祭という形での祭典は
奉仕せずに終わりました。

父のお国替え後、
祭主代行など
身体の不自由な教会長(母)が出来難い御用を
わたしが代わってさせて頂きました。
学院で一年間修行させて頂き、
金光教教師にお取り立て頂いているとはいえ、
実際には学院で習わないことの方が多く、
正しいのか、間違っているのかさえも
わからないまま、
手探りで御用させて頂いてました。
そんな状態の母とわたしは、
記念祭というのも、
どのようにお仕えしたらよいのか
さっぱりわからず、
また、前々から願いをしっかり立てていなかったと
いうことも気になりました。
それに記念祭というのは、
何か特別で大きなことをしないといけないものだと
いうイメージがあり、
とても今の状態で記念祭をお仕えするなんて
無理だと判断し、
次の90年祭は、是非おかげを頂きたいということで
役員会でその旨をお伝えしました。

しかし、聞こえてくる声は
「90年祭までこの教会がもつかどうか、わからない」
などと、きびしいものでした。

親教会にもお届け申し、お詫び申しました。

それから五年、、、。
母はお国替えし、
わたしは、身重。
あの頃よりは御用の面では
場数を踏んだ分、
少しはお育てを頂き、
要領よく出来るようにはなったかもしれませんが、
以前よりもっともっと
不安な気持ちの中にいました。
あの時、記念祭をしなかったツケが
一気に廻ってきたような気さえしました。
出来る出来ないに関わらず、
神様がご用意なされている事柄から
逃げるべきではなかった
5年前を振り返り、ひたすら後悔しました。

しかも記念祭は、出産直後。
主人をあてにするわけにもいかないし、
わたし1人で
行き届いた準備をする自信はありません。

記念祭を失敗したら、
自分の責任になるのだなと
思いました。
そう思うと気が狂いそうになりました。

身重の身体で上の子を見ながら
家事をする日々。
御用が手抜かりになって自己嫌悪の毎日。
神様や御霊様もきっと
呆れておられるだろうと思うと、
神前に座る気にもなれない。
そんな中で
主人との間も何となくうまくいかない。

もう、辞めたい
逃げたい
教会のことを考えず、
信者さんのことも考えず、
自分の家族だけのことを考えて暮らせたら
どんなにか楽だろうか
と、思うようになりました。




いよいよ、年が明け、
90年の記念の年が始まりました。

周りの勧めもあり、
記念祭の予定を4月から5月中旬過ぎに
変更することにしました。

1月の終わりの役員会の時のことだったと思います。
今までつもりに積もった自分の感情を抑えることが
出来なくなったわたしは、

「開教90年祭が無事にお仕え出来たら、
教会長も教師も辞めて、教会を出ていきます」

と、皆さんの前で辞任宣言をしてしまいました。






本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
2 CommentsPosted in 不惑
-2 Comments
By 西川 太10 19, 2012 - URLedit ]

読んでいてドキドキします。
先生は、ストーリーテラーですね。

By fonwaka210 19, 2012 - URL [ edit ]

> 読んでいてドキドキします。
> 先生は、ストーリーテラーですね。

焦らしてすみません;^_^A
こどもの頃、小説家になりたいと
思った時期があったので
嬉しいですー(^^)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。