神様にも氏子にも通じる修行を | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様にも氏子にも通じる修行を

06 14, 2012



昨日のことです。
ある信者さんを通して
神様から
喝をいれて頂きました。


そのご信者さんは、
ここ数日お会いする度に、
何か不機嫌な雰囲気でいらっしゃった
のですが、お結界に来られても
何も仰られず、
気になっていました。

すると昨日、
とうとう胸の内を
話して下さいました。

ここでは詳細を控えさせて
頂きますが、
その方が
何時もにも増して語気を荒げ、

「あんたは、人を助ける事が仕事じゃろうが。もっと命懸けで御用せい」

と仰いました。

ハッとしました。

病気を言い訳にし、
主婦業が忙しいのを言い訳にし、
子育てを言い訳にし、
主人が未信奉者であることを言い訳にし、
何もかも1人でしているという驕りと甘え。

そういったものを隠れ蓑とし、
自分に都合の良い御用しかしていないこと
そういったわたしのずる賢い心を
その方はズバリ指摘して下さいました。
御用しているつもり
出来ているつもりでいたのは
わたしだけで
神様のところでも
信者さんのところでも
お役に立ててなかったわけです。


その人はもう言わずにはおれないという
感じでした。
そのご様子からも
この方がずっとご辛抱して下さっていた事が
分かりました。


全くその方の仰る通りです。
よくぞ、言いにくいことを
言って下さったと思います。


と、同時に
これは、この方の歯痒い思いは
そのまま神様の思いなのだと
悟らせていただきました。
それは、神様にもご辛抱をおかけしている
ということに他ならない。
お前はこの教会の神の前立ちという御用を頂きながら、何をして日々を生きているのかとの
神様のお嘆きを聴いた気がして、
冷水を頭から被らされたような
目が覚めた思いがしました。

その方にも神様にも
心からお詫びしました。

いよいよ神様が
わたしを御用に使って下さろうと
しているのに
未だノラリクラリな御用しか
しようとしないわたしに
鞭打って下さったような気がして
畏れ多いことでありました。


最後にはその方は
笑顔でお話下さいました。
そういう風に
お話下さったことが
有難くて有難くて仕方ありませんでした。


この出来事をひとつの
大きな節目として頂き、
心を入れ替え、
生まれ変わったつもりで
新たな修行に励みたいと
覚悟を定めました。


どうぞここを基点に
わたしの心が真に改まり、
真のおかげに繋がっていきますように、、、。
神様にも信者さんにも
ご信用を頂けるわたしの御用になっていきますように。


本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
0 CommentsPosted in 信心

Previous: 不惑8

Next: 鬱病の最中で
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。