常のみすがた | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常のみすがた

06 08, 2012




先月末に
御本部に御礼参拝のおかげを
蒙らせて頂きました。

一人で誰に気兼ねもなく、
時間におわれることなく、
心置きなくお参り出来たことが
何よりとても有難かったです。

かつて、学院で一年間
金光図書館で三年間
ご霊地に住まわせて頂いておきながら
もったいない時を過ごしていたわたし。
お側にいながら心が神様に向かわない
そういう昔のわたしの難儀な姿が
ご霊地の隅々を歩かせて頂きながら
思い起こされました。

よくぞ神様は
わたしのことを諦めずに
これまでの人生を歩ませて下さり、
連れ添って下さったなあと
思わされもして、
一際感極まりつつ、
歩かせて頂きました。

会堂で金光様のお取次を頂き、
奥津城に参拝させていただいた後、
買わせて頂きたい本があったので、
金光教徒社に立ち寄らせて頂きました。

店内はお客はわたし1人でしたし、
時間もまだ余裕がありましたので
お昼時でご迷惑かなと思いつつ、
いつもより、じっくり店内の書物を
見させてもらうことにしました。

店内に入ってすぐにわたしの目に飛び込んできた本がありました。
「常のみすがた」
と書かれてありました。
確か、古い本でしたが、
教会にもあった記憶がありました。
三代金光様について書かれてある本で
あることも存じていました。

気になりつつも、
他の書籍に目をやり、
また、移動すると
そこにも、
「常のみすがた」がありました。

余計に気になりつつ、
移動すると、
またまたそこにも
「常のみすがた」がありました。

さすがの鈍いわたしも
これは、
神様が差し向けて下さってるに違いないと、
素直に手に取らせて頂き、
買わせて頂きました。

結局当初買わせて頂きたいと思っていた本は
すぐには購入出来ないということで
後日送付して頂くことにしました。

帰りの新幹線は
こだまでしたので
ゆっくりと本を読ませて頂きながら
ただただ感動しておりました。



振り返ってみると、
教会長のお役にお取り立て頂いて7年。
日々心が揺れに揺れ、
生活の中においても
ブレてばかりのわたしの
御用のあり様でした。

いつかの親教会でのお取次でも
何よりもまず、
「座ること」を大切にさせて頂きなさい
と教えて頂いたことを
思い出しました。

神様が
出来る出来ないの
計らいは神に任せて
これを手本に
まずは
稽古させて頂こうという気になってくれ
と仰って下さっている気がしました。

一層ここから
改まりのおかげを頂きたい
そう願っての参拝でしたが、
ちゃんと神様はお答え下さって
どう改まったらおかげになるかを
教えて下さいました。

身に心にこの御本の内容を頂いて、
日々稽古に精進させて頂きたいと
思いつつ、教会へ帰らせて頂きました。


本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
2 CommentsPosted in 信心
-2 Comments
By ys1968toki06 08, 2012 - URL [ edit ]

いつも拝読させて頂いております。
上北沢の教会に参拝させて頂いております。
生まれながらに、親と教会、何よりも神様に願われて育てられてきたことに最近、想いを馳せることができるようになってきました。
取り次ぎの先生の厳しさにも…です。

By fonwaka206 09, 2012 - URL [ edit ]

いつもブログご訪問下さいまして
ありがとうございます。(^^)

> 生まれながらに、親と教会、何よりも神様に願われて育てられてきたことに最近、想いを馳せることができるようになってきました。
> 取り次ぎの先生の厳しさにも…です。

わたしも極々最近になって
爪の先ほどではありますが、
神様に願われて
生かされているわたしである
ということを分からせて
頂きつつあります。
未だに
わたしの教会の親先生にも
かなりのご辛抱をおかけしています。

親なればこそ
子の為に辛抱して下さるのですね。
他人であれば
わざわざ辛抱することも
厳しく言うて下さることも
ないわけです。

まだまだわたしは、
ツライという心が先に立ち、
その親心をありがたく思えない時が
あります。
油断なく生活の上に
おかげを頂きたいと
思っています。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。