おかげは和賀心に⑶ | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげは和賀心に⑶

06 01, 2012



隣接教会の御大祭の翌日は、
これといった特別な用はなく、
朝から家事と御用をさせて
頂きました。
でもそれが終わってお昼前になると、
急に身体が重くなり、
気力がみるみるなくなっていきました。
つくづく昨日
親教会にお参りさせて頂いてよかったと思いました。


ここ数日忙しかったので
疲れもでたのかと思い、
お医者さまも
まだまだ無理は禁物と仰っていたので
次男とともに少しお昼寝をしました。
でも目が覚めても身体の重みが益々
酷くなり、気力が出ません。

今週は、主人が夜勤なので
18時にみんなで食事をし、
19時過ぎには主人は仕事に出かけます。

調子の良い時なら
16時くらいから夕飯の準備に
取り掛かり、17時ごろには、
大方出来上がっている状態にしておき、
わたしは、
17時から18時の間、
御用させていただくのです。

でもその日は
16時の段階で献立も決まらず
気持ちがあせるばかり。
なんとか1品作り終えた頃に
お参りがありました。

その方は日頃は
滅多にお参りにはならない方で、
話に花が咲き、
わたしも嬉しく有難く
その方の話されるのを
夢中になって聞いていました。
そのうちその時間に日参されている方も
お参りになり、
気がつけば18時をまわっていました。

いつもなら慌てませんが、
その時は食事の準備が完璧で
なかったので、
御用の後、慌ててもう一品つくりました。

しかし、明らかに
気合いの入らない献立と申しますか
そんな状態でした。
すると主人から
「やっつけ仕事で食事を作るな」
と一喝されてしまいました。



落ち込みました、、、、、。




主人の言うとおり。
やっつけ仕事で食事を作っていました。
こどもたちは、
素直に(と、いうか気を使ってたのかもしれませんが)
美味しいと食べてくれましたが、
主人は、機嫌の悪いままでした。

いつもなら
そこでわたしは、本当にアウトになります。
過呼吸を起こしてたかもしれません。

その時は机にふせて
過呼吸になりそうな自分を必死で
抑えました。

「どうにもならない時には寝入ったような心持ちになれ」
とのみ教えがありましたが、
まさにそのような状態で机にひれ伏し、
心を落ち着かせました。

すると色々なことが頭に浮かんできます。

性根のないわたし。

今までも段取りの悪さを主人が指摘して
くれて重々承知しているのに
反省がない、改まりがない、工夫をしない。

何よりも先ず神様へお願いして
何事もさせて頂くと
いう順番を守っていなかった。
油断していた。
圧倒的に祈りが足らなかった。
そんな自分の姿が浮き彫りになりました。

あとは、ひたすら金光様とお唱えし、心中祈念。

主人は、不機嫌なまま
仕事に出かけて行きました。

その背中を見送り拝みながら、
主人を不機嫌なまま送り出してしまったことを
神様にお詫びしました。

そしてまたこのようなことがないように
改まりのおかげを頂けますように
稽古させて下さい。とお願い申しました。

以前のわたしなら、
すぐ腹を立てていました。
主人に当たることはなくても
心の中は煮えくりかえっていました。
少しぐらい、
食事が遅れたぐらいで文句言わないでと。

いまでも油断ならないわたしのこころです。

でも、
それでは、
わたしの中でいつまでも主人は悪者扱いで、わたしも主人も助からないことになります。

信心させて頂いているわたしが先に
改まりのおかげを頂き、
稽古させて頂いているうちに
わたしの心の中の「我心」が
何事をも包み込む「和賀心」に
ならせて頂くことだなあ
ぜひそうならせてもらいたい
そのように思いました。

次の日の朝、
主人は何事もなかったように
帰ってきました。
この主人の辛抱がなかったら
とっくにダメになっていた
わたしたち夫婦です。



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。
関連記事
1 CommentsPosted in 信心
-1 Comments
By 06 02, 2012 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。