信心の指南役 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信心の指南役

06 14, 2015



先代教会長の母がお国替えして10年
そして間もなく
母の跡を受け
教会長の御用にお取り立て頂いて
10年を迎えます

我ながらよくここまでこれたなあ
と思います

いやいや
神様と御霊様のお導きとお守りを
頂いてこそです。改めて
そう感じています

振り返って考えてみると
この10年本当にいろんなことがありました

喜びも悲しみも苦しみもあり
いろんな変化が起こる中で
自分自身が相変わらず御用にお使い頂けていることがとても有り難いです

そしてこの10年相変わらず
家族や信者さんに支えられてきました


特に主人には辛抱させていたことと
思います
この主人なくしては
わたしはきっと御用が務まらなかった
と思います

それに夫婦の間でもいろいろありました
時には離婚しようと思ったことも
ありました
主人もわたしと結婚したことを
さぞ後悔したことでしょう(苦笑)

しかし、改めて考えてみますと
やはり主人とはご神縁だなあ
神様が出会わせて下さったなあと
今は感じています

それは
わたしの信心は
この主人を通して
鍛え育てて頂いたと思うからです
結婚する前のわたしの信心は
今思えば
ほんの真似事に過ぎませんでした

いわば主人はわたしの信心の指南役です

ちなみに主人は未だ未信奉者でありますが
神様が主人をわたしの信心の指南役として
使って下さっていると思うのです

これまではわたしが独りで御用していると
思っていました
でも今はそうじゃないなあと思います

支えられて鍛えられて育てられてこその
わたしの信心わたしの御用です

信心のない主人と共に暮らすことで
あぶり出される自分の本当の己の姿
わたしは
それから逃げずに
真摯に向き合っていくこと
そして真心を現すこと
これを修行と心得て
これからもいきたいと思います

もちろん
こどもたちや信者さんも
みなわたしにとって
大切な大切な
信心の指南役です

お互い
育て合い
育ち合い

その心を忘れずにこれからも
共におかげを蒙らせて頂きたいです



本日も読んで頂き
有難うございました
関連記事
2 CommentsPosted in 信心
-2 Comments
By 手取屋真子07 18, 2015 - URL [ edit ]

何故まだご主人は未信奉者なんですか?
どうやったら信奉者になるんですか?
教徒とか信徒とか?

By fonwaka207 18, 2015 - URL [ edit ]

> 何故まだご主人は未信奉者なんですか?

コメント有難うございます(^-^)
なぜまだ主人は未信奉者なのか?
それは主人自身が神様をありがたいと
まだ思えないからでしょう
何故有り難いと思えないか?
それはひとえに妻であるわたしが不徳だからでしょうね


> どうやったら信奉者になるんですか?
> 教徒とか信徒とか?
信奉者の定義を問われているのでしょうか?
わたしにとっての信奉者は
自らの意志で信心されているかたのことです。
別の言い方をすると神様のおかげに目覚めた人です


わたしは主人に信心して欲しいと思っています。
しかしその願いに拘りすぎて
なかなか信心してくれない主人を責めたり、主人と結婚したことさえも後悔したことがあります

しかしそもそも主人との御縁は
神様が結んで下さったものです

それはわたしが神様に
「教会で御用させて頂くのに必要であれば結婚の御縁を頂かせて下さい」とお願いさせて頂いたことに神様がおかげを下さったのです

神様がわたしには未信奉者の主人が必要と思し召し下さってお差し向け下さったのです

そのことに気がつかせて頂いてから
信心してくれない主人を責めずに済むようになりました。

もちろん信心して欲しいという願いを捨てたわけではありませんが
自分の願いに拘らなくなりました


お答えになってるでしょうか??(^-^)



Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。