友達 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達

05 23, 2014


このブログで
長女の場面緘黙症のことについて
少しずつ書いています

場面緘黙症の原因については
ハッキリ分かっていないようですが
遺伝的なものも
あるようで
場面緘黙症の両親は
内向的な傾向があるそうです

実際わたしは
人付き合いがとても苦手です
こんな人が
教会の先生になったらいかんやろ
というくらい苦手です(笑)
(教会の先生の場合は
神様が引き立てて使って下さることですから
これでいいのだろうと今は思ってはいますが)


実際に
長女を見ていると
自分の生き写しだなと思うことが
よくあります

わたしは
積極的に自分から話しかけられない
受け身タイプです
もちろん慣れれば
大丈夫なのですが
慣れるのに時間がかかります

ですから
「顔が広い」人
「誰とでもすぐに仲良くなれる」人が
とてもとても羨ましいです

一時期
そんな人になりたくて
友達の輪を広げようと
テンションあげて
頑張ったこともあります

でもやっぱり苦手でした(^^;

そして
歳を取ってみて(いや、まだ若いけども、笑)
友達は数多くいればよいって
もんじゃないんだなということを
思います

もちろん沢山友達がいるひとは
素晴らしいのですけど

数を気にして無理して作るものでは
ないのだと思うのです

わたしには
親友と呼べる人がいます
その人とは
いつでも
どんな状態にいても
どんなに長い間
疎遠になっていても
ゆるがない
いや、ちょっとはゆるぐけど
すぐ昔のように
心からの話が出来
自分の弱い部分もさらけ出せるのです

そういう人とは
なかなか出会えませんし
そういう存在は1人いれば十分だと
思います

ただ
そういう存在が
いるのといないのとでは
随分違うのです

だから長女には
お互いに親友と呼べる人に
出会ってほしい

決してその友達に依存するのでないけど

お互いの素の部分を
尊重できる心からの親友に

1人!出会ってほしい

と願っています



本日も読んで頂き
ありがとうございました






関連記事
-2 Comments
By yuu09 24, 2014 - URL [ edit ]

いきなりのコメントすいません。
ブログを見ていたら昔の自分を思い出して。
私は幼稚園から中学生まで場面寡黙症でした。娘さんより重度で学校で話すことが出来ませんでした。私のときはまだネットが発達していない時代だったので、私を始め、誰にも理解されず、いじめにあうこともありました。家では明るい子なのに。高校生になって誰も知らない環境に行き克服することができて、そこからは毎日楽しく過ごすことができ、少ないですが親友もできました。まだ昔よりひどくないですが、緊張してしまう場面もあります。娘さんもいつか克服できると思います。私でも克服できたのですから。娘さんを見守ってあげて下さい。お母さんは味方です。どんな時も味方でいてあげて下さい。娘さんだってみんなと笑って遊びたいはず。私もいつか絶対にみんなと笑って話したい、遊びたいって思っていたので。のんびりのんびり、克服出来るのを待っていてあげて下さい。いつか学校でたくさんお話できます様に。
長々とコメント失礼しました。

By fonwaka211 05, 2014 - URL [ edit ]

始めまして  

コメント有難うございました
そして大変返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
コメントを読ませて頂き
強く励まされました。
母親としてしっかり娘の気持ちに寄り添ってやりたいと
改めて思っています。

わたし自身は緘黙児ではなかったのですが
中学校の頃に長期間いじめにあい
その心の傷がいえるまでかなりの時間。をようしました
一時は教室の中で声を出せないという時期もあり
ほんの少しですが緘黙の娘の気持ちがわかる気もするのです

とにかく今は娘を信じてよいタイミングがくるのを祈りつつ
娘のことを見守っているところです

緘黙の娘のことについては
少しずつまた記事をアップしたいと思っています。
本当は緘黙専用のブログを立ち上げたいところですが
なかなかそうもいかずでそのほかのことも含める雑ブログでは
ありますがまたお越し下さればとってもうれしいですし
またご意見ご感想下さればひときわうれしいです。。。

またのお越し心よりお待ちしています






> いきなりのコメントすいません。
> ブログを見ていたら昔の自分を思い出して。
> 私は幼稚園から中学生まで場面寡黙症でした。娘さんより重度で学校で話すことが出来ませんでした。私のときはまだネットが発達していない時代だったので、私を始め、誰にも理解されず、いじめにあうこともありました。家では明るい子なのに。高校生になって誰も知らない環境に行き克服することができて、そこからは毎日楽しく過ごすことができ、少ないですが親友もできました。まだ昔よりひどくないですが、緊張してしまう場面もあります。娘さんもいつか克服できると思います。私でも克服できたのですから。娘さんを見守ってあげて下さい。お母さんは味方です。どんな時も味方でいてあげて下さい。娘さんだってみんなと笑って遊びたいはず。私もいつか絶対にみんなと笑って話したい、遊びたいって思っていたので。のんびりのんびり、克服出来るのを待っていてあげて下さい。いつか学校でたくさんお話できます様に。
> 長々とコメント失礼しました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。