神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰けき世を

07 23, 2015



忙しさにかまけて
またまた更新が疎かになっておりますf(^_^;

今月は夏季信行期間ということで
願いを立てて取り組ませて頂いている
最中です
心身ともにおかげを頂いてのことで
有り難いことです(o^-^o)

さて先日のことですが
第70回金光教広島平和集会に
家族で参加させて頂きました

広島平和集会にはこれまで数回しか
参加させて頂いたことがありません

今年は原爆投下から70年という節目の年で
是非参加のおかげを頂きたい、
出来れば家族と共に。。という願いを持たせて頂いて取り組ませて頂きましたが、
願い通りのおかげを蒙らせて頂きました。

ちなみに
このブログでも
平和についての記事を更新したいと思っていたのですが、全く進まず(^-^;で、
ただただ申し訳ないことです。。。

さて
広島平和集会で心に残ったのは
慰霊祭の祭詞と吉備舞です。

過ちは二度と繰り返しません
そんな誓いのこもった祭詞でした。
ご祭主の先生の実体験から練り出されたと思われる切なる願いが胸に迫りました。


吉備舞は2曲奉納されました

1曲目は「四季之気色~春~」

お子さん達の舞姿を見ながら
「平和の尊さ」を思いました。
こどもたちがこどもらしく
遊び学び出来るということは
戦争を知らないわたしたちには
ごく当たり前のことなのですが
戦禍の犠牲となったこどもたちには
夢のまた夢であったのです

もちろん今現在も中東を始めとする
紛争地域では
沢山のこどもたちが
遊ぶことも学ぶこともままならず犠牲となっているのですが。。。



2曲目は「平和の祈り」

わたしは初めて拝見させて頂きましたが
パンフレットにも載っていた
歌詞に感銘を受けました。
男性の迫力ある歌声と男舞で
いつもの吉備舞とはまた一味違いました


戦争の悲惨さと平和への誓いを
見事に表現されてある
とても説得力のある舞でした。

この記事を書いている最中に
こちら↓のブログを読ませて頂き

a1のまったり楽らいふ「平和の祈り」

この吉備舞の動画があることを知りました

動画を作成された先生から
ご許可を頂いたので貼らせて
頂きます(^-^)ぜひご覧ください↓



特に最後の

「泰(やす)けき世をぞ 築(つ)き行かむ」

というところは
現在の我々に託されていることだと
改めて考えさせられました。

今の平和な時代にただ甘んじて生きるのでは
足らないなあ
今の平和な日本は
数多の人の戦争の犠牲の上にこそ築かれていることを
真からわからなければと思います。
そしてそれを伝えていくことを
怠ってはならないと思いました。

犠牲となられた御霊様の心が分からせて頂き
それをまだ見ぬ子孫に確かに伝えていくこと

今のわたしたちには大切な役目があるのです

さて
一緒に行かせてもらった主人やこどもたちは何かを感じてくれたかしら。。

一見???な感じのようでした

拝んだり歌ったり踊ったりに
何の意味があるのか?
と思ったかもしれません

打っても響かないとは
まさにこのことでしょうか

主人やこどもたちだけを責めている
わけではありません

わたしも実は
打っても響かない人でしたからね

父が生きている間に
シベリアに抑留された父の体験に
耳を傾けることもなかったし
知りたいとも思っていなかったわたしです

まず「知る」ことは大切ですが
「知っている」だけでは本当のことは
伝わってはいかないなあと思います

今の日本は教育は行き届き
平和学習もされています
来年は長女が修学旅行で広島に再び行く予定です

昔戦争があって大変だったことは
大概の人は「知っている」

広島と長崎に原子爆弾を落とされて沢山の人が亡くなり、戦後も後遺症で多くの人々が苦しんできたことは
皆「知っている」

「知っている」人は多いでしょう

しかし、
それが一体どういうことなのか
自分自身の身から
真にわかることが出来ている人は
少ないのではないかなあと思います


かつて
わたしがそうであったように
主人やこどもたちの心に
今は響かなくても
いつか何かをきっかけにして
この平和集会に参加させて頂いたことを
思い出し
「知っている」に留まらず
平和の有り難さに気づき
自分の手元から平和な世を築くことに
努める人になってもらいたい
そう改めて願いを込めさせて頂きました

まずは自分の手元からです
肝に命じます


本日も読んで頂き
有り難うございました

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 平和
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。