神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろこび

02 25, 2012


昨日は、
久々にいろいろと家事や御用を
楽しくさせていただく事が
出来ました。

結構、色んなことが
わんさか溜まっていました。(^_^;)ミルモムザン

前回の通院の時に
薬を変えていただき、
副作用と思われる
ふらつきや
耳鳴り等あるものの、
以前より、
意欲が出てきて動けることを
実感出来ます。

でも調子にのってしまうと、
あとでその反動が出て
寝込んでしまいそうなので、
無理せず、頑張りすぎず、
程々で切り上げました。

最近は
意識的に休憩を取ることを
心がけています。

休むことは
大切ですね。

でも今までは
休んでいる自分=「怠けている」ようにしか
思われませんでした。

動けずに布団の中にいる時、
「こんなわたしでは、
いてもいなくても同じだ。
逆に周りに迷惑をかけている。
わたしなんて、
いない方がきっと
周りが幸せになれる」
そんな気持ちが
わたしを追い詰めます。

「死にたい」

多くのうつ病患者の方が
希死念慮に支配され、
実際に自殺してしまう人が
絶えませんが、
そこまで自らの心を追い詰めて
しまう、痛みはないけど
とても苦しい病気だと思います。

もっとうつ病への
正しい理解が拡がって欲しいと
思います。


今のところ、
家族に辛抱していだだいて
家事もかなり手を抜かせて
もらっています。

教会の御用も出来る
ところまでさせて頂き、
出来なかったところは、
神様にお断り申しております。


昨日は
家事をさせて頂きながら、
御用させて頂きながら、
「少しだけどお役に立てている
というよろこび」を
感じていました。

とても空気が
美味しく感じました。

うつ病を、患う前は
わたしにとって
御用も家事も育児も、

「せねばならん」(義務)としか
思えていなかったなあ。

何事も「よろこび」を
忘れていたなあ。

いや、よろこんでいる
つもりではいたけども、
本当に「よろこんで」
していなかったなあ。

振り返ってみて思うのです。

御用に使って頂ける「よろこび」
家事や育児を
させて頂ける「よろこび」

苦しみでなく、
よろこびに満ちた一日が
これから
少しずつ
増えていきますように。



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 信心

寿司食いねえ

02 22, 2012


長男は、
2月12日で5歳になりました。

今年、お正月が過ぎてから
あまり体調が優れず、
この長男の誕生日前日に
やっと御本部に
家族で今年初の
参拝のおかげを蒙りました。

その夜は
玉野市にある主人の勤務先の
保養所指定のホテルで一泊して
翌日帰路につきました。

そのホテルでの
夜のバイキングで
長男ときたら
他の珍しいご馳走には
目もくれず、ひたすら
にぎり寿司ばかり食べていました。

空いたお皿を下げにくる
ウエイトレスさんも
「ぼく、お寿司そんなに好きなんだ(笑)沢山食べてね(o^^o)」と
お声をかけて下さる始末でした。(^_^;)

その日もわたしは
あまり体調が優れず、
食欲がなかったのを
バイキングだからと
少し無理をしたのがいけなかったようで、
気分が悪くなり、夜は
ほとんど寝つけませんでした。

布団の中でわたしは
長男の産まれる前後のことを思い起こしていました。

長男が産まれた5年前は
教会開教90年の節年。

わたしが教会の後継を
させていただくようになって、
初めての記念の御祭を5月下旬に
控える中で、何も分からず
不安だらけで日々心が潰れそうな
思いでした。
さらにそんな中で
2月23日が出産予定日。
産後の肥立ちのことを含めて
心配はつのるばかりです。

その年の2月11日。
わたしたち家族は
主人の実家へ帰りました。
そこで主人の両親が
出産したらしばらく外食は無理だから、回転寿司を食べに行こうと言って下さいました。

言うまでもなく、
お寿司を思う存分、
心置きなく頂きました。

ちょっと食べ過ぎたなー。
赤ちゃんビックリして
出てくるかも~(^○^)なんて
冗談を交わしながら
主人の実家を後にしました。

するとその帰路の途中、
お腹が痛くなりました。

コリャ食べ過ぎたな(>_<)
と思いましたが、
その後、痛みが強くなったり
弱くなったりー。

あれ?まさか陣痛?
いや、まさかー(^_^;)

その夜中、
その痛みの波は繰り返され、
朝になる頃には
陣痛だと確信しました。

そしてその12日の午後に長男は
無事に産まれてきたのでした。

わたしが美味しいお寿司を食べたから慌てて出てくる気になったのかもと、後々みんなで笑って話したことなんですが。

今振り返ってみると
差し支えない程度で
神様が出産を早めてくださったんだろうと思いました。

おかげで産後の肥立ちも
障りなく、
記念祭も十分な準備は
出来なかった中でしたが
恙無くおかげを頂きました。

先日の初参拝の行きすがら、
神様に「どうぞ
金光様のお口を通して
一言でも、これからのわたしの
実践すべきことをお教えくださいますように」
御祈念させていただきながら
参拝させて頂きました。

そしてお結界で
今年の記念祭のことや
うつ病のことをお届け申し上げましたら
お手代わりの先生から
「神様のご都合お繰り合わせをいただかれますよう、御祈念申し上げます」
とのお言葉を頂きました。

ああ、そうか。
神様のご都合お繰り合わせを
頂くということを言葉では
語りながら、すっかり忘れて
自分で心配したり、
勝手に諦めたりしていたなあ。
と、夜な夜な気づかされました。

幾度となく、
自分で出来るはずもないところを
神様のご都合お繰り合わせを蒙ってここまで来れたわたしでした。

神様にお縋りしなければなにも
出来ない自分だから、素直にお縋りしていこう。
そう思いながら
眠れぬ夜は明けました。


朝食を食べながら、
義母が
「昨夜のあの長男の寿司三昧は
一体なんだったんだろうねえ」と
改めて首を傾げておられましたが、

「あれは、神様からのわたしへの
 おしるしに違いありません。」

心の中でわたしはそうお答えしました。






本日も読んで頂き、
ありがとうございました。


3 CommentsPosted in 信心

大きくなるということ

02 21, 2012




昨日の誕生会の時の
園長先生のお話をご紹介します。



お誕生日を迎えるということは
ひとつ年がふえて
おにいさん、
おねえさんになる
ということです。

体も心も大きくなって
いかなくてはなりませんね。

「おねんじゅおてて」
という歌を皆さんは毎日歌います。


おねんじゅ
おててにかけましょう。
りょうてあわせてすわったら
みほとけさまがおっしゃるよ
ぎょうぎがよくて
よいこだね

おねんじゅ
おててにかけましょう
りょうてあわせておがんだら
みほとけさまがおっしゃるよ
ニコニコつよい
よいこだね


行儀が良い人とは
どういうことでしょう?

たとえば
お話を聴くときには
お話をしてくれる人の方を
ちゃんと向いて姿勢を正して
お話を一生懸命に聴ける人のことです。

たとえば
食事の時には遊びながら
騒ぎながらではなく、
きちんと頂ける人のことです。
たとえば
人の前にいったらきちんとご挨拶できる人のことです。

ニコニコ強い良い子とは
どういう人のことでしょう?

いつも心を明るくもてる人のことです。
腹が立つことがあっても
物事を素直に受け容れられる気持ちになれる人のことです。
腹を立てて、
赤鬼や青鬼のように角が生えるような気持ちになるのは、あまりよくないですね。


つよい人とはどういう人のことですか?
単に体が大きくて力が強い、
けんかが強い人のことじゃないですよ。

いやなことでも
耐えて最後まで
がんばれる人のことです。

少々文句言われても
くじけない強い心
そして何事でも
優しい気持ちをもってる人が本当につよい人なのです。

人の気持ちがわかり、
人のために思いやれる人になってくださいね。

それが
「大きくなる」
ということですよ。 


わたしは、大人になり
随分歳を重ねてきましたが、
ほんとうに
「大きくなれて」いるのかなあ

まだまだこれから、ですね。(^^)







追伸。写真の人形は
誕生会の記念品で頂いた
「合掌人形(新型)」です。
女の子の方は、
長女が年中の時に頂きました。
それにしても旧型がどんなのだったか
とてつもなく気になります(^_^;)



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。






2 CommentsPosted in 信心

長男の誕生会

02 20, 2012



幼稚園のお誕生会に
行ってきました。
月に一度、その月に産まれた
こどもたちのお祝いを
みんなでするのです。

長男は2月生まれ。
主役達の保護者も
参加します。

わたしは体調がすぐれないけど
行ってやらねばと準備を
しました。
でも、ビデオやデジカメや
三脚の用意は
普段は主人担当なので
思いのほか手こずり、
さらにビデオの調子が
おかしくなってしまい、
結局、遅刻してしまいました。

ホールに入ると、
次に長男の番が回ってくるという
ギリギリな感じ。
慌てて、カメラを構えてなんとか
間に合いました。

すると長男が一言も発しません。
しばらくして、
声を枯らしながら
「うさぎ組の○○△△です。、、、、、、
一月に生まれました。
お母さん、
いつもおいしいご飯を
作ってくれてありがとう。
希望は、
バスの運転手さんです、、、、
好きなのは、ブドウです。」
となんとかかんとか
発表しました。

そしてそこで調子の悪かった
ビデオがブツっと止まって
しまいました。

発表するとき
長男が泣いているように感じられました。
そばにいた
ママ友さんからも
「どうしちゃったかな?
わたしまでなんだか切なくなっちゃった」
と言われました。

緊張した上に、
わたしの姿が見えなかったから
もう来ないと思って
悲しくなったのかもしれません。

可哀想なことをしてしまったなあと猛反省。
でも最後には笑ってくれました。

幼いからといっても
日々様々に色んなことに
出会い、吸収しているんだなあ。

緊張することも。
寂しいという心も。
そして、普段は
そういう感情を押し殺して
堪えながら笑うことも知りました。

成長させてもらったなあと
思います。

何だか
成長の喜びと同時に
様々なことを教えて頂けた
誕生会となりました。

長男よ、いつも
この母の元で
辛抱してくれてありがとう。
いつかまた
美味しい料理が作れる母になるからね。

母はいつもあなたのそばにいますよ(^^)



本日も読んで頂き、
ありがとうございました。




2 CommentsPosted in 生活

鬱病との修行

02 17, 2012


久々に更新したいという気持ちに
ならせてもらえました。

最終更新から一ヶ月以上経ってましたね。

鬱病との診断を受けてからは、
必要最小限のことをさせて頂くことを心がけていました。

でもこの一ヶ月は、最小限のこともままならない程に落ち込みました。

連合会の総会や、教会の祭典等は
おかげいただけましたが、
その前後は布団から起き上がることすらも出来ず、布団の中に潜り込んで泣いていました。

落ち込んでいる時には、
「金光様」とお唱えすることも
出来ません。

何も出来ない自分を思い知らされるばかりです。

今年初めに福引きでわたしが頂いたみ教え。

「痛いのが治ったのでありがたいのではない。いつもまめなのがありがたいのぞ。」

幾度となく、伺ったみ教えですが、承服出来ていたかというと疑問です。

数日前から
お薬を変えて頂き、
お薬が合ったようで
今のところは普段通りに
動くことが出来ています。

しかし、お医者さんからは
教会の御用を暫く休んで下さいと
言われました。

教会開教95年の節である大事な今、このようなことになってしまっているわが身の不徳をお詫び申すしかありません。

そして
鬱病という病を
今のわたしにお差し向け下さった神様の御神慮を思う時、今一度この修行を通して
新しいわたしに生まれ変わりたいと願うばかりです。

ぜひおかげを蒙らせて頂きたいと
思います。(^^)


本日も読んで頂き、
ありがとうございました。



6 CommentsPosted in 信心
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。