神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかちで便利な世の裏で

05 11, 2011

今日、主人がある動画を教えてくれました。
「この動画見てみ。涙なくしては見られんよ~。」

主人からそんな風に言うことが珍しいので
是非にと思い、主人のipodを借りてさっそく観ました。
7年前に放送されたNHKスペシャルです。






  
うちの教会は旧国道2号線沿いにあります。
数年前にバイパスが出来るまでは、
大型トラックが昼夜問わず走る、交通量の多い幹線でした。

とくに夜中、ピークは午前3時~4時ごろでしたか、
大型トラックが猛スピードで走りぬけます。
教会は、そのトラックの地響きでガタガタと揺れたものでした。

1年に1回くらいの頻度で教会の前の信号では、
トラックの玉突き事故や
道路沿いの家屋への接触事故が起こりました。
(犠牲者が出たことはないのが不幸中の幸いですが)

以前に一度、数メートル先の月極駐車場にトラックが突っ込んだ
こともあって、
この教会もいつ突っ込まれるかわからないなあなんて
思いながら、道路側にあるお風呂場で湯船に浸かる日々でした。

また、独身の頃のある時、
御本部の御用で夜中に教会を出発し、
車で御霊地に向かっていた道中の山道のカーブで
対向のトラックがセンターラインを超えてきて
危うく正面衝突しそうになったことが
ありました。

そんなこんなで
長距離のトラックの運転手の方々は大変だなあということは
肌身で感じてはいたものの、
心が狭いようですが、正直なところ
これまで私自身は教会に突っ込まれたら 困るから
どうか道中無事故でいかれますようにと
神様にお願いしていたような気がします。



改めてこの動画を拝見しますと
本当に血を吐くような思いを抱えてハンドルを握られている事。
この運転手さんたちが身を粉にし、家族団らんを犠牲にして
日本の物流を支えているのにもかかわらず、
まったく報われていない事に憤りを感じます。


しかし、その一方で自らを振り返ってみますとどうでしょう?

わたしは、よくネットで買い物をします。
小さい子がいると買い物が大変だったりするし、
なるべく買い物で教会を留守にしたくないので
ネットで購入出来る物は極力利用しているのです。

送料無料だし、即日発送で、大概翌日には届く。
3日以上かかると、「遅いなあ」と不満に思うくらいです。

わたしは「安い」「早い」「便利だ」と思うことの裏側に
どれだけの人々にご苦労をおかけしているのか、
どれだけの人々の人生に影を落としてきたか、
まったく分かっていませんでした。


今日は、あの大震災からちょうど2ヶ月の節日でした。

わたしたちの日常がごくごく普通にそして快適に営まれていくという中に
様々な縁の下の力持ちのお支え、たくさんのお働きによって
出来ていることにまだまだ御礼が足りません。自覚が足りません。


最後に
長距離トラックの運転手の方々の労働環境が一日も早く改善されますように。
そして日々の交通安全とお仕事の成就、立ち行きをお祈り 申し上げます。















  







スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 生活

母の日

05 08, 2011
今日は、母の日。

そして、わたしの38歳の誕生日でした。以前に母の日とわたしの誕生日が重なったのは、7年前。

7年前の5月8日。
わたしは、母が入院している病院に
カーネーションを飾りました。

当時、母は末期の膵臓がんで、あと
数日の命の宣告をうけていた状態でした。


以前母から聞いた話で
わたしを帝王切開で無事に産み終えた病室に
お見舞いに来てくれた母の義妹が、カーネーションを飾ってくれ、
母にならせてもらった喜びを
そのカーネーションをながめながら感じたという話を思い出し、
今一度母によろこんでもらいたいと思いました。

でもすでにその時の母は、そのカーネーションを目で楽しむことが出来なくなっていました。
「お母さん、今日はわたしの誕生日だよ。お母さんが初めて母になった日だね。今日は母の日でもあるから
カーネーションを飾ろうと思って持って来たよ』
そう話しかけてはみたものの、虚ろな反応。

当時のわたしはというと、生後2カ月の長女を抱えての初めての育児や教会の御用でイッパイイッパイで母の看病を充分に出来ていませんでした。

元気な時に
もっともっと出来る親孝行が
あったはずなのに。
そんななんとも言えない
思いに打ち拉がれながら
カーネーションを病室に飾ったものでした。

そして、その5日後に母はお国替えしました。

奇しくもわたし自身が母にならせて頂いて初めて迎えた母の日が、わたしの母にとっては最期の母の日となりました。

あれから7年。
今朝
久しぶりに母が元気な姿で
夢に出て下さいました。

今は3人もの子を頂いて母にならせて頂いているわたし。

自らの力にて出来うること何一つとしてなし
総て親の尊き祈りの徳より出づるもの

まだまだお礼が足らない今日のわたしですが、
そんなわたしを許し、
使って下さることはもったいないことです。

ありがとう。お母さん。
お母さんがよろこんで下さる生き方を
これからも求めて行きたいです。
どうぞお導き下さいますよう。
0 CommentsPosted in 信心
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。