生活 | 神様と二人三脚 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人もわが身もみな人

02 06, 2014





「青い鳥」
という2008年公開の映画を
今更ながら観ました

本当は原作の方の小説が
読みたいのですが
先に映画(DVD)を観ました







わたしは以前
ブログでも書きましたが
中学生の頃
いじめを受けました

この映画を見て
当時のことが色々
頭の中で蘇りました

ある日
些細な事がキッカケで
一部の男子達がわたしを
ばい菌扱いしたり
無視したりして
気がつけば
クラス全員から無視されるように
なっていました

昨日まで
仲の良かった友達までもが
1人また1人と
わたしと視線を合わせなくなり
避けるようになりました

わたしの視界の中で
教室の風景がボンヤリと
灰色に変わっていき
その範囲はどんどんと広がり
やがて教室中を侵食していきました

正確にいうと
クラス全員というわけでは
なかったかもしれません

でもわたしの記憶の中では
クラス全員に虐められたという
記憶しかありません

いじめた方は
いじめたつもりなんて
全くなかったかもしれませんが
いじめられた方の心は
深く傷つけられ
強く記憶に焼きつけられ
大人になってもその記憶によって
何度も苦しむことになります

いじめられた方は
忘れたくても忘れられない

しかし
いじめた方は
すっかり忘れてしまっている
あるいは
そもそもいじめたという
自覚がないものなのでしょう

そういう部分に
容赦なく切り込んでくる
映画の中の村内先生の言葉が
わたしの永らく抱えていた
心の傷を癒すと同時に
虐められた記憶に拘ってきた
わたしに喝を入れてくれました


それは
40年生きてきた中で
もしかしたら
わたし自身が
ほかの誰かの心の深いところに
傷をつけたことが
あったかもしれないということです

映画の中の
村内先生は
「人は弱い」と言いました

わたしは村内先生が言うように
本気で話している人の声を
本気で聞いてきただろうか?
本気で答えてきただろうか?


安全な場所に身を置いて
自分を守ってばかりでは
本当のことは分からないんだと
痛感させられています


原作本
読むのがとても楽しみです


本日も読んで頂き
有難うございました



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 生活

サンタさんからのプレゼント

12 25, 2013



今日はクリスマスですね

どうも
うちにいつも来て下さるサンタさんは
宗旨問わないようで(笑)
金光教の教会に住み
かつ仏教徒のうちのこどもたちのところにも
プレゼントが届きましたよ(^^)
ナンチャッテ

お望みのおもちゃをGETした
今日は
一日中テンションの高いこどもたちでした。

うちのこどもたちから言わせると
お父さんもお母さんも
ケチ!なんだそうです。汗

また主人の両親も
孫可愛さに
あれもこれもと
オモチャを買い与えるタイプの人ではありません。

ですから
唯一自分達の欲しいオモチャを届けて
くれるサンタさんは特に
うちのこどもたちの絶大な信頼と支持を得ているのです(笑)

確かにケチと言われれば
そうです。
無駄なお金は使いたくないですし。

ただ親の思いとしては
際限のないこどもたちの欲に
すべて応えてやるのは
真にこどもたちの為にならないと
思うからこそです。

もっと今あるオモチャや
お世話になる道具を大切にしてほしい
少ない物でも幸せを感じられる
心の豊かな人になって欲しいからこそ
あえてなるべく「買わない」
選択をしているわたしたち夫婦です。
(もちろん必要なものは買わせて頂きますよ)

でもクリスマスは年に1度の
無礼講です。
(もちろん予算に限りはありますがσ^_^;)

前もって家族みんなで
トイザらスに出かけて行き、
こどもたちが欲しいおもちゃを選び
その場でサンタさんに心の中で強く
お願いするのです。

するとあ~ら不思議?!

ちゃんとサンタさんが
イブにお望みのおもちゃを届けてくれるのです。

実はサンタさんは
わたしたち親にも
プレゼントを下さいます。

それはこどもたちの
喜びのとびっきりの笑顔です。

日頃辛抱させている分
その笑顔が心に沁みます。

今年もサンタさんが無事に
来れて良かったと思います。

神様のご都合お繰り合わせに
感謝です。


みなさまのところにも
サンタさんはやってきましたか?


本日も読んで頂き
有難うございました。



人気ブログランキングへ
0 CommentsPosted in 生活

親は子の鏡 子は親の鏡

12 20, 2013




今日は個人懇談のため
小学校へ行きました。

先ずは長男の教室へ、、、。

担任の先生が
学習面のアドバイスを
幾つかして下さった以外は
何も言うことなし(^^)
ということでした。
先生から
「やるべきこともキチンと時間内に出来てますよ」
と言われた時には少々驚きましたが(←家では本当になかなか!なかなか!腰が重いので捗らないσ^_^;)
それから長男は特に友達に対してはとても優しいと褒めて下さり
友人関係は良好なようで安心しました。


次は長女の教室へ行きました。

今日はクラスでお楽しみ会があって
伝言ゲームやマジカルバナナをしたことを
学校から帰ってきた長女がとっても
嬉しそうに報告してくれました。

そのことを担任の先生に伝えると
安堵したご様子で
「良かったです。」
と喜んで下さいました。

先生から見て
やはり長女は楽しめていないように
見えたようです。
それは、長女にしてみれば
表情に出せないので
仕方ないことなのです。

きっと
みんなの輪に入ってゲームが
出来たことがとってもとっても
嬉しかったんだなあと
感じました。

学習面は問題なく、
2学期は病欠などもなく
皆勤出来ました。
3学期からは
週に数回少人数クラスで
活動してみるのもいいかも
しれませんと
先生からご提案下さったので
本人の気持ちを確かめて
気が進むようなら
取り組んでみるのもいいかもしれないと思いました。

個人懇談を終えて帰る途中
スーパーで買い物をしながら
昨日のことを悔やんでいました。

それは久々にこどもたちに
雷を落としてしまったからです。

長男次男はションボリしてましたが
長女はそれに対して
とことん言い返してきました。
そのことがさらに
火に油を注ぐ感じになりました。

親への反抗的態度は
長女がダントツ一番です。

女の子だから?
年齢的なこと?
などと以前は思ったものですが、
緘黙の子は
家ではより頑固で反抗的な自己主張の強い傾向にある場合もあるそうで
なんだか納得。

しかし、
何と言っても
「子は親の鏡」ですね。

その長女の反抗的な言いっぷりが
わたしソックリ!(泣笑)

本当に自分が憎たらしいです(泣)


そんなこんなで
外で頑張っている我が子たちに
なかなか寛容になれない
親としてのわたしの了見の狭さに
改めて反省しつつ、、、、

うちに帰ると
性懲りも無く
やっぱりガミガミ言ってしまう
自分にヤレヤレな気持ちですσ^_^;

来週は次男の幼稚園での個人懇談が終わるといよいよ冬休み突入!

ということで
母は
紛れもなく忙しくなりますぞ(・・;)

最後に
教祖様のみ教え
「子の頭をはるより、自分の頭をはれば、すぐにおかげになるぞ」

ぐうの音も出ないわたしでございます。m(_ _)m



本日も読んで頂き、
有難うございました。


人気ブログランキングへ
0 CommentsPosted in 生活

新生活

04 19, 2013


ブログの更新が
かなり滞りはじめています。
ご心配おかけしてるかもしれませんが
体調は元気にしております。

新学期を迎えて
親子共々、何だかバタバタ。

4月になれば
昼間は静かになるのかと
思っていたら
なんのなんの(笑)

何だか忙しくて
息つく間なしといった感じです。

忙しい
1番大きい理由は
今年度から
主人が自治会の会計になったことです。
なったのは主人といっても
実務は一日中教会にいるわたしが
することになります。

お金を扱わせて頂くということが
とっても苦手なわたしです。
帳簿を書く手が震えてしまいます(泣笑)

こどもたちが少しずつ
手を離れていっていることを
一際感じる新学期の訪れ

解放感とともに
一抹の寂しさもありますが、
おかげさまで感傷に浸ってる暇なしです。
次男が幼稚園に通い始め、
昼間は、神様の御用に専念出来ると
思っていましたが、
なかなか神様は
お結界に座る暇を簡単には作って下さいません。

もちろん、
そんな忙しい中に
座らせて頂くことが大切なのでしょうね。

落ち着いたら、しよう
落ち着いたら、がんばろう

では、
いつまでも出来ないんだなあと
痛感しています。






本日も読んで頂き
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
0 CommentsPosted in 生活

名前書きと針仕事

03 24, 2013



長男の卒園式と、
教会の御霊祭も終わって
暫しわたしも春休み、、、。
したいところですが、
そのようなワケにはまいりません。

長男の入学
次男の入園の
ダブル準備に追われて
目下、悲鳴をあげております。

2人とも
元気にここまで
お育て頂いているからこそ
準備をさせて頂けるのですから、
嬉しい悲鳴であります。


もっと前々から
少しずつ早めにしておけば
あわてなくても
よかったのでしょうが、
相も変わらず
ギリギリにならないと
腰が上がらないのが
わたしのかなしい性分です

さて主な準備は
名前書きと縫い物です。

両方ともわたしは超苦手です(⌒-⌒; )

名前書きの方は
今は自分で書かなくても
お名前シールなどの便利グッズが
沢山ありますね。

わたしは、ピータッチで
タイピングして大半を作成するつもりでしたが、

なんということでしょう(´・_・`)


ここにきて、
ピータッチが
故障していることが判明ー(´Д` )あーあ


恨むなら自分の日頃の行いを恨め
ということで
只今地道に
震える手を押さえつつ
手書き作業中てす。

えんぴつ一本クレヨン一本
あらゆるものに全て記名
間違わないように、集中集中!



そんな風に
長男の名前を繰り返し繰り返し
書いていて
昔の事を思い出しました。


わたしが小さい頃の名前書きは
全て父がしてくれました。

母曰く
「お父さんの方が字が上手だから」
ということでしたが、
母は目が不自由でしたので、
キチンと書く自信がなかったのでしょう。

父の字は
今でもハッキリと脳裏に
焼きついています。

保育園や小学校で
無意識のうちに
日に何度もその名前を見て
自分の物と確認するわけですから。





さて、裁縫の方も
頑張らないといけません。
ということで
とりあえず
名札の縫い付け。

苦手なまつり縫い
うちの母にひけをとらない
家政科出身が泣く仕上がりです。(´Д` )

しかし!
エプロンや
巾着や手提げバッグなどなど
次男の入園に必要な物を
手作りするつもりです。

長女や長男の時も
そうしてきました。


既製品があるので
買った方がきっと安くて
いい物があるのでしょうが、
なるべく手作りに
こだわりたい。

それは何故か。


わたしが小さい頃

名前などの最低限の縫い物は、
母がしてくれましたが
かなり荒々しい仕上がり

母も裁縫が下手でした。
やはり目が不自由でしたから。

わたしは
お母さんには手作りのものは
作ってもらえないと
最初からあきらめていました。
何か作ってとおねだりしたことも
ありません。

でも本音というと、、、、
友達が
お母さんお手製の巾着袋や
布バックを持っていたのが
非常にうらやましかったものです。

ですから
わたしは裁縫は苦手だし、
高度なものはダメだけど
なんとか手作りしてやりたいと
思うのです。
どこまでも
わたしの自己満足なんですけどね。





こどもたちが
ドンドン成長していくのに
反比例するが如く
一緒にいる時間は減る一方
親としてしてやれることも減る一方です。

でもせめて
わたしがそばにいない時に
わたしの書いた字や
わたしの作ったものを見て
少しでも安心して欲しいと思うのです。

わたしも
父の書いた名前や
母の荒々しい縫い目を見ては
両親を感じ
安心を頂いていたと思うからです。



しかし、まあ、、、
完成までは、まだまだ、
茨の道ですよ。

果たして新学期に間に合うのか?!(⌒-⌒; )

本日も読んでいただき、
ありがとうございました。



人気ブログランキングへ
0 CommentsPosted in 生活
ご訪問ありがとうございます
LOGIN
ランキングに参加しています
応援 よろしくお願いします
プロフィール

fonwaka2

Author:fonwaka2



ご訪問ありがとうございます

わたしは
金光教の教会に生まれ育ちました
現在は
生まれた教会を継いで
教会長として御用しています

会社員の夫と
3人のこどもたちに恵まれ
賑やかな日々を送りつつ
信心の稽古に励んでいます

このブログは
一枚のフォトと共に
主にわたしの過去と現在の
信仰生活について
綴っています。

自分自身の為に
わたしの有り様を見つめる為に
綴る日誌です。

さらに
ブログを読んで下さってる
皆さんの御心が
少しでも癒され
和んでいただけるような
ブログになることを
願いつつ綴るものです。

わたしにとっても
皆様にとっても
幸せって何だろう?
生きるってどういうことだろう?
日々の忙しさの中で
ついおざなりになっていることを
ひとつひとつ拾いあげ
改めて考え気づく場であってほしいと
願っています。


これまで
読んでくださっている方々も
これから
読んでくださろうとしておられる方も
信仰をお持ちの方も
そうでない方も
ここで出会ったのも
何かの御縁
末永く
よろしく御願いします^^  


忌憚なくご意見やご感想をお聞かせ
下されば幸いに存じます


旧ブログ築七〇年教会の住人
よろしかったら覗いてみてください

神様と二人三脚 Facebookページ
当ブログのFacebookページに 更新情報とフォトエピソード他をのせています。 ぜひ「いいね!」してくださいませ。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォローお願いします

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。